「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

右腕骨折後、世界水泳で思うような泳ぎが出来なかった萩野公介「どうすればいいのか分かっているはずなのに、それをせずにどうすればいいだろうとずっと思っている。」 |行政書士阿部総合事務所


以前観たNHKのドキュメンタリー番組の中でリオ五輪金メダリストの萩野公介さんが言っていました。

「どうすればいいのか分かっているはずなのに、それをせずにどうすればいいだろうとずっと思っている。」

 

右腕骨折後のことらしいのですが、順風満帆に思える萩野公介さんでもそういった感情になることがあるのかと思いました。

私たちにもありますよね。

何をすればいいか分かっているのに、つい別のことに逃げてしまうこと。

大抵の場合、そのしなければならないことが、時間も手間もかかり、また人の関係を変化しなければならないとか、手強い敵だと薄々感じていることが原因です。

もう、その状況を打破するためには方法は一つしかありません。

敵を細分化して一つずつ片付ける。

敵が大きいからどこから手をつけたらよいか分からないんですよね。であるならば、細かく細かく分けて考えて実行する。

例えば、WEBサイトの構成を直したいなあと思っています、私はずっと。

トップページに業務内容をわかりやすくした画像を置きたいし、メニュー構成も修正したい。過去記事も少しづつ手直ししたいと思ってそのままになっています。チェンジビザ行政書士のバナー画像も作らないと。。

手間も時間もかかる作業ですが、それらの中からたった一つ取り出してやっつけることでしか前に進まないのは分かっています。

なので、本業の合間でまずは業務内容の説明画像を作ってWEBにアップしましょう。

皆さんも、「どうすればいいのか分かっているはずなのに、それをせずにどうすればいいだろうとずっと思っている。」と思ったら、やれる範囲まで細分化して少しづつやっつけるように一緒に頑張りましょう。

行政書士阿部総合事務所 行政書士阿部隆昭

リオ五輪-萩野公介の記録・結果・ニュース:朝日新聞デジタルリオ五輪-萩野公介の記録・結果・ニュース:朝日新聞デジタル

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top