「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

士業団体、FP勉強会、不動産業者、福祉施設などご要望に応じて家族信託セミナーを開催します|行政書士阿部総合事務所

 

平成28年5月18日開催された、親なき後問題対策としての家族信託講座では、行政書士、司法書士、社会保険労務士など士業として活躍されている方にも数多くご参加頂きました。

講座の内容は、精神障がい者、知的障がい者のお子さんを持つ親御さん向けに家族信託をアレンジしました。

信託の内容としてはごく基礎的なものです。

このホームページでも連載している【超簡単家族信託講座】で触れている内容と近いです。

 

精神障がい、知的障がいのお子さんを持つ親御さん、ご兄弟向けの講座

委託者、受託者、受益者の信託の三当事者の説明から、家族信託のメリットや、家族信託の活用事例などもお話しします。

当事者のご家族向けの家族信託講座では、遺言や成年後見などの従来の制度に加えて家族信託という制度も親なき後問題対策に使えるかもしれないということを知って頂きます。

講座終了後には、個別の相談にも応じることが出来ます。

家族信託だけではなく、遺言や成年後見にも事情は通じておりますので関連知識や18年の業務経験などを総動員して親なき後問題の解決を国家資格者である行政書士として支援します。

 

行政書士、司法書士、社会福祉士、税理士、精神保健福祉士、FP(ファイナンシャルプランニング技能士などの研修会、勉強会(SGグループ)向けの講座

信託の解説書籍だけではなく、実際に信託契約書を作成してきた者として、テクニカルな、-例えば信託契約書を作る際のポイント-といった、実務に直結する内容でお話しすることも可能です。

もちろん、信託の基本から、家族信託の活用事例、実務に活かすポイントなども参考になると思います。

 

 

福祉関連事業者、地域包括支援センター、自治体の障がい担当課向けの研修会

日々、お客さまや住民のためにご尽力されている福祉関連の職に携わっている方々に向けた、新しい支援ツールとして家族信託の知識を身につけることも大切です。

ただし、家族信託は万人に使える制度ではありません。

それは従来の遺言や成年後見、生命保険、生前贈与と同じです。

家族信託を利用して支援ができる場合とそうでない場合との見極めについても知って頂きたいと思います。

 

 

不動産業者、不動産業界団体、保険会社の従業員向け・会員向けの研修会

家族信託は、従来の制度では成し得なかったことが実現できる仕組み。

親なき後問題対策としてだけではなく、認知症リスクや争続リスク、また何もしないリスクの対策としてとても優れているのです。

”うちの家族は円満だから大丈夫”

”相続人皆に等分にあげたいと思っている”

と仰る方でも、よくよくヒアリングをしてみると密かにご希望を持っている方がほとんど。

その希望は、家族の円満な財産承継である場合が多い

そこで、家族信託を提案することでお客さまの安心に繋げることが出来るのです。

 

士業を始めとする各団体や組織などで家族信託について知りたいというご要望がある方は、ぜひ当事務所までお電話をお願いします。

 

家族財産研究会(家族信託・成年後見)代表

行政書士阿部総合事務所

行政書士阿部隆昭

 

「親なき後問題対策としての家族信託講座」を開催して見えてきたこと|行政書士阿部総合事務所 | セミナー | 行政書士阿部総合事務所@北区赤羽「親なき後問題対策としての家族信託講座」を開催して見えてきたこと|行政書士阿部総合事務所 | セミナー | 行政書士阿部総合事務所@北区赤羽

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は1時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top