「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

これはダメ!”会社の実印を失くしてしまったけれども滅多に使わないからそのままにしている”|行政書士阿部総合事務所

 

私も業界経験20年目、いろいろなお客様に接してまいりまして。

会社実印(登録印とか届出印とも言うこともあります)を社内で紛失してしまったけれども、滅多に使うことがないので放置していた。

という状況だった経営者様がいらっしゃいました。

一般の方は、まあそうかなあ、と思われるかもしれませんがこれはとても怖いことです。

本当に社内で亡くしたのであればまだ良いのですが、会社実印を使ってそのまま誰かのバッグの中に収まったまま社外で紛失してしまった、という可能性もなくはない。

状況は分かりませんが、会社実印を紛失したのであればすぐに改印の手続きをしたほうがいいですね。犯罪に利用されるかもしれません。

放置は、ダメです。

 

 

会社実印の改印の手続きは、法務局に届出をするだけ

とても簡単です。

商業・法人登記に関する“よくある質問”http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/kaisyahou-qanda.html#04

 

 

紛失の場合以外でも、会社実印の端が欠けてしまったといった理由でも改印手続きをすることがあります。

改印届けの用紙は、ダウンロードも出来ますが、登記所にも備え付けがありますし、とても簡単な手続きです。

 

当然ですが、改印ですので、新しい会社実印を注文して届いてから手続きをすることになります。

いくら急いだほうがいいからといって、失くしてすぐに登記所に駆け込んでもダメなのです。

 

会社の実印をそうそう失くすことはないと思いますが、今後のために手続きだけは覚えておいてくださいね。

 

起業にまつわる疑問や不安を解消するためのセミナーもありますのでご希望の方は参加してみてください。

第四回の開催になりますが、過去の参加者アンケートでは120%の満足度を頂きました。

お申込みはこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

会社設立チェックシートもプレゼント致します!

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top