「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

ビザ申請での東京入国管理局での長蛇の列を避けるには?|行政書士阿部総合事務所

日本企業に就職が決まったベトナム人留学生のビザ申請のために東京入国管理局へ行ってきました。

私、行政書士阿部隆昭は東京入国管理局に認められた申請取次行政書士です。

申請取次行政書士にビザの手続を依頼すれば外国人本人が東京入国管理局へ出向く必要がないのがメリット。

東京入国管理局で無駄な待ち時間を過ごす必要がありません。

 

実は、私たち申請取次行政書士にもメリットはあります。

申請取次行政書士であれば事前予約することにより希望の時刻にビザの申請をすることが出来るのです。

外国人の方々のように列に並ぶことをしなくても良いのです。

時間を切り売りして価値に変えて仕事をしている以上、無駄な待ち時間を使わなくてもよいのでとても助かっています。

なぜ申請取次行政書士にこのようなインセンティブがあるのかというと、所定の研修や効果測定をクリアすることでより精度の高いビザ申請書を提供することで入管行政に協力をしている立場だからです。

 

ということで、本日は午前10時30分に予約が取れました。

何度も東京入国管理局に行ってはおりますが、この時刻の予約は初めて。

いつものようにJR駅品川駅港南口のバス乗り場に行くと、好例の長蛇の列が全くありません。

品川駅|バス停のりば案内|駅探品川駅|バス停のりば案内|駅探

階段を下りると、待っているバスにすぐに乗り込むことが出来ました。

これも初めてです。

朝の9時前後であれば東京入国管理局方面バスは3列、4列の行列が当たり前。

乗り込むまでに10分はかかるでしょう。

予定よりも大幅に早く東京入国管理局に着いた結果、Bカウンターの列もかなり少なくなっていました。

 

9時から9時半前後の東京入国管理局は異常に混み合います。

「朝のラッシュ」が終わった頃の10時過ぎが実は狙い目なのかもしれません。

バスの乗車も待ちませんし、東京入国管理局での列も短い。

朝イチを狙って9時過ぎに到着しても、1時間半待ちということもありました。

ですので、

ビザ申請での東京入国管理局での長蛇の列を避けるには?

10時過ぎに東京入国管理局へ行く!、が正解!

 

時期的なものもあるのでなんとも言えませんが、体感的には9時台よりもずっと居心地は良かったです。

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top