「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

外国人がパティシエ専門学校を卒業しても日本では働くことが出来ません!|行政書士阿部総合事務所

3a423a7107d6e7411def9f9c7ef329a7_s

調理師やパティシエ専門学校が外国人留学生が卒業しても、日本でパティシエとして就職することが出来ません。

外国人が調理師として働くためには、「技能」という在留資格を取得しなければなりません。

この「技能」という在留資格が実はくせ者でして。

単にスキルがあるからといって日本に在留が許可されるわけではないのです。

技能ビザは、10年以上の実務経験などが必要。

10年の経験は調理師専門学校を卒業しても要件を満たすことは出来ませんね。

一般的にホテルや専門料理店で働く外国人は、しっかりと本国で10年の経験を積んでから来日するのが普通です。

 

以前、日本にある洋菓子専門学校に聞いたことがあります。

外国人も入学することがあるようですが、100%本国に帰国されるようですね。

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top