「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

4センチ×3センチの写真、顔の長さは決まっている!、ドアップの顔だったり、小さすぎたりしてませんか?|行政書士阿部総合事務所

 

あくまで外国人のビザ申請の際の話ではありますが、履歴書に貼る写真のレイアウトにも参考になるのでは?と思ったのでシェアします。

ビザ申請業務を行っていると外国人から写真を預かることも多いのですが、レイアウトについて本当に様々です。

どちらかと言うと、顔がアップ過ぎる写真が多い。

4センチ×3センチにカットするのですが、”顔まで切れてしまうのでは”と心配になるほど。

 

4センチ×3センチの写真は、顔の縦の長さは2,5cmプラス・マイナス3ミリ、が適正

 

ビザ申請書の例ですが、これが履歴書に貼る写真のサイズとしても適正だと言えるでしょう。

なぜなら、顔の表情が分からないほど小さくもなく、服装が見えなくなるほどドアップでもないから。

特に履歴書に貼る写真では、服装の乱れなどもチェックされることも多い。

男性であればネクタイが曲がっていないか?、ワイシャツが清潔でプレスが効いているか?といったこともチェックポイント

ビザ(在留資格)関連で外国人が準備する写真は、4センチ×3センチに収まっていれば何でもかんでもいいわけではない、ということだけは知っておいて欲しいと思います。

  解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top