「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

外国人社員雇用(採用)の専門家は、「採用」だから社労士?、行政書士?|行政書士阿部総合事務所

ビザ申請の実務を知っている人

外国人社員の採用といっても、同じ「採用」なのだから社会保険労務士の出番でしょ?!

と思われるかもしれませんが。

外国人社員の雇用(採用)には、日本人と違って二つの視点が必要であることを理解したほうがいい。

ビザ申請の実務を知っている人であれば常識ですが、知らない方がほとんどだと思うので。

 

日本人の採用 面接

外国人の採用 面接+ビザ申請

 

ビザ申請に関しては入国管理局申請取次行政書士がもっとも実務に精通していると言えるでしょう。

少なくとも、社会保険労務士にはビザ申請実務は分かりません。

分からないのがダメと言っているのではなく、分野が違うということ。

 

ですので、「採用」だから社会保険労務士に相談しようというのは外国人雇用については待ったがかかるということは覚えておいて損はありません。

 

セミナー関連事業でも同じことが言えます。

日本人社員の採用セミナーではコンサルタントとして活動している行政書士以外の行政書士には、実質的にセミナー講師としての登壇の機会はないでしょう。

しかし、外国人採用のセミナー講師には、社会保険労務士では不適です。

理由は、ビザ申請実務が分からないから。

採用面接のコツについても、日本人のそれとはまた違った視点が必要です。

在留カードの写真の者が目の前の本人と同じなのか?といったことは通常日本人の採用面接であれば気に留めることさえないでしょう。外国人の採用面接では意外にそれが大事なポイントになります。あくまで一例ですが。

 

日本人社員の採用と同じように考えて、外国人に内定を出し、けれども就労ビザへの変更が許可されずお互いに不幸になってしまう事例が後を絶ちません。

行政書士阿部総合事務所では、中小企業のIT化促進策としての外国人雇用のセミナーメニューを持っています。

ミラサポの専門家派遣としても外国人雇用のコンサルティングを行なっています。

コンサルティングということは実は、ビザ申請だけが分かっていてもダメ。

ビザ申請実務的な側面、もちろんそれも必要ですが、それだけをセミナーでお伝えしても満足度の低い内容となってしまいがちです。

行政書士阿部隆昭が登壇するセミナーでは、実務で培った知見を存分にシェアすることで評価されています。

ビザ申請実務だけではない外国人社員雇用コンサルティングや外国人社員採用セミナーも翌年から充実させる予定です。

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top