Read Article

「絵に描いたようなシアワセ」ってなんだ?!?|行政書士阿部総合事務所

「いやいや、そもそもホントの幸せなんて絵に描くことなんて出来やしないよ。」

人の数だけあるシアワセっていうもののうち、絵として残せる、つまり実体として捉えることができるシアワセってなんだろう?

わかりやすいところでは家族団欒とかいったものかな。
親しい仲間との楽しいお喋りの場面だったり。

「人の数だけある」とはいったものの、例えば絵に残すとしたら。

難しい顔して考え事している場面じゃないだろうし、不機嫌な顔でふさぎこんでいる状況じゃなかろうし、もちろん怒りに震えている状態、なんてことはない。

それは、たぶん穏やかな笑顔だったり、満足感溢れる表情だったり、安らいだものだったり。

というと、絵にかけるぐらいの典型的なシアワセってものは、逆からもアプローチできるんじゃないだろうか。

つまり。
穏やかな笑顔でいたり、暖かい気持ちで過ごしたり。

すると、その瞬間は間違いなく絵に描いたような典型的なシアワセ状態。

そうあるように心がける→シアワセに近づく。

違うかな。

Return Top