解決支援コンサルタント/行政書士阿部総合事務所

『ペプシ史上最強炭酸』の【スペック】→【価値】→【勝ち】と貴方の使命は何ですか?|行政書士阿部総合事務所

wpid-20160720082024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペプシコーラの「ストロングゼロ」を飲むことが最近多い。暑い夏が来てしまったから、スカッとしたい、というのもあるのだけれど。『ペプシ史上最強炭酸』という分かりやすい価値があると思わず手にとってしまう。コンビニやスーパーではたいていの場合、ペプシとコカコーラは同じ場所にあって、コーラ系でスカッとしたい場合にはコカコーラゼロを選ぶことが圧倒的に多かったのですが、今はペプシのストロングゼロ。なぜだろう。

ところで、
『ペプシ最強炭酸』というのは厳密にいえば「価値」ではないですね。酒井先生の言うところのスペック。炭酸で何が最強なのかの基準が一般人には不明ですし、ストロングゼロの場合には「ペプシ史上」と謳っている以上、基準がまさかの自分なのです。

自分なりに頑張った!、自分なりに勉強した!、自分なりに一生懸命仕事した!

自分基準で褒められるのは小学生までで、オトナになってからそんなこと言ってたら、「基準お前かよ笑」と鼻で笑われるのがオチ。でもストロングゼロの場合には、自分基準でもペプシがどんな飲料なのか我々は知っているし、それが今までで最高のシュワシュワが味わえるとなると、自分基準でもイメージが湧く。で、

ペプシ史上最強炭酸というスペックが、”これ飲めば最高にスッキリするかも”という価値に変わる!

【スペック】→【価値】へと瞬間的に脳内変換される。

だからコカコーラゼロではなく、ストロングゼロを手にとってしまうんだろうな。
正直ですね、飲んでみれば、コップーに入れて飲めば、分からないですよ、ペプシ史上最強炭酸なのか、ストロングゼロなのかコカコーラゼロなのかって。

でもですね、コンビニで比較されてレジに持って行ってくれた時点でペプシ史上最強炭酸の勝ち。

価値をアピールして勝ちを持っていく。

とても美しい勝ちパターン

 

例えば、私たちのようなサービス業、分かりにくいですよね。サービスを提供している私は一番良く知っていますが、提供されようとしているお客様にとってはとても分かりにくいものです。

行政書士阿部総合事務所は、他の事務所と違って、丁寧なヒアリングによりきめ細かいサービスを心がけます。

といったところで、ペプシ史上最強炭酸→最高にスッキリ
のような、スペック→価値のような脳内変換が起きるでしょうか?

正直難しい。

ペプシに代表されるモノと違って、サービスが決定的に違うのは現実には人、その人が提供するのだということ。

モノの場合にはスペックだけを勝負して価値に変えるのですが、サービスの場合にはスペック+サービス提供者の個性といった要素が必ず加わります。その意味で、スペックだけをいくら言っても他との差別化ができない-あえて差別化しようとは思っていませんが、お客様により良いサービスを選んで欲しいと思おうと当事務所のサービスを手にとってもらうのが最善だと思ってはいます。-ので、行政書士業務そのものではない、地域ささえあい活動や思ったことなどをブログに書いているわけです。差別化というよりも、自分自身が書いていて楽しいからという理由も大きいですが。

私が提供しているサービスは、企業や家族が抱く不安を安心に換えるというもの。

【スペック】

【価値】

【勝ち】

のパターンに置き換えると。

【スペック】
当事務所は18年の業務経験を活かして地域の高齢者が安心して暮らすことができる社会の実現を目指し、また地域の中小企業の廃業リスクを抑える活動を行っています。これまでに数々の遺言書や任意後見契約を作成した経験からご家族の状況に合わせた終活プランをコンサルティングすることが出来ます。また、契約書作成業務については一部上場企業の財務部門のコンサルティング業務をしていた関係上、業務委託契約書、金銭消費貸借契約書など企業間取引で必要になる様々なタイプの契約書を作成し直接に間接に業務をサポートして参りました。常に、最短、最速のサービスを心がけ、メールの返信は原則3時間以内に差し上げております。

【価値】
・経験があるとのことなので、相続に対する不安が解消されるかもしれない。
・遺言書を作りたいと思っていたけれど、自分にピッタリの遺言書のアドバイスを貰えるかもしれない。
・新規の取引先と契約を結ばなければならないが自社に不利益にならない契約書を作成してくれるかもしれない。
・一部上場企業の財務コンサルをしていたということなので、総合的な事業運営コンサルティングで役立ってくれるかもしれない。

【勝ち】
・行政書士阿部総合事務所に相談してみよう。

 

 

ところで、昨晩、定例の一人会議を開いていて思ったのですが、そういえば、行政書士阿部総合事務所の、行政書士阿部隆昭の、というか私、阿部隆昭って何がしたくてサラリーマンを辞めたのだろうと思いまして。昔、参加したセミナーのレジュメを見ながらですね。

【使命】ってなんだろう。

この世に存在する全ての人に【使命】があると仮定しますと。
これを読んでいる貴方自身の使命って考えたこと、ありますか?

【使命】とは、命がけで取り組むべきことをするために使われてきたということ

だとしたら。

使者としてこの世に存在することになった貴方が命がけで取り組むべきことが何ですか?という話なのです。
別にことさら深刻に考えるわけでもなく、お仕事をされている方は、何のために仕事をしているのだろう?とか、なぜ自分はサラリーマンを辞めてフリーランスになったんだろう?とかですね。

そう思ったときに、前職で18年お仕事をする中で様々なことを経験しました。インターネット上に書くのに馴染まないことも多いのでざっくりした表現にはなってしまうのですが、

自分だったらこうやる

という想いは確かにありました。知識も経験もありますので、困り事を抱えている依頼者さんがいて、自分ならこうアドバイスして、こういったゴールを提案してあげられる。しかし、今のサラリーマンではそれができない。だから独立して自分で決めることができる立場になりたい。それが核になっています。

困り事を抱えて真っ暗闇で立ち往生している方の羅針盤となり、進むべき方向に灯りをともす。

それが使命、命がけで取り組むべく使者として遣わされたことだと思っています。

なので、【スペック】を伝えて【価値】を感じていただき、行政書士阿部総合事務所に依頼いただくという【勝ち】に繋がる行動は使命として正しいものだと結論づけました。

これからも使命を全うスべく、このWEBサイトを通して、またリアルでの出会いを通して【価値】を伝えたいと思っています。そして、もしも万が一提供した【価値】が伝わったのであれば、ストロングゼロをレジに持っていくかのごとく、当事務所に業務をご依頼頂ければ嬉しいと思います。それこそが私の使命を全うすることだからです。

行政書士阿部総合事務所 行政書士阿部隆昭

行政書士阿部隆昭プロフィール  行政書士阿部隆昭プロフィール
お客さまの声 お客さまの声
報酬額のご案内 報酬額のご案内

 

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top