「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

悩む時間を減らすと仕事は格段にスピードアップ出来る!|行政書士阿部総合事務所

 

昨日は池袋で打ち合わせ&食事の後、仕事で四谷に行きました。

地域の高齢者支援をミッションとして掲げているので、あまり都心に出る機会がありません。

四谷あたりは広々として心がやすらぎますね。

 

 

さて。

 

仕事が速くて正確

昔から言われていました。

なぜかなあ?と思ったりもするのですが、自分的にはいたって普通のことをしています。

特別なメソッドなんてありません。

 

もしも、一つあるとしたら。

悩む時間を減らすと仕事は格段にスピードアップ出来る

ということ。

 

これ、仕事に限った話では実はないです。

自分がやろうと思ったこと。

それが仕事だったら仕事になるだけで。

仕事が遅い人を眺めていると、ウンウン悩んでいる時間がとても多い。

ずーっと参考書籍を読んでいるとか、ネットで調べ物しているとか。

本人は仕事をしているような気でいますが、仕事にはまったく役にたっていないので、それは仕事じゃあないです。

調べ物に時間を掛けると、仕事がうまく流れていきません。

さらに、悩めば悩むほど仕事が正確になるかというと、絶対にそんなことはありません。

悩むということは、堂々めぐりになっている状態なので、物事は一歩も進んでいないです。

 

 

具体的にはどうするかというと。

手を動かす

アナログなようですが、これがとても大切。

 

パソコン仕事であれば、キーボードを叩く。

そうしないと、物事って進まないんですよ。

キーボードを叩く作業をしながら物事を進めていくと、仕事はどんどん前に流れていきます。

 

自分がそうやって仕事をこなしてきたのですから間違いないです。

フリーランスになる前は、他の人が調べ物したり、昼寝をしたり、ムダ作業をしている間にも自分に課せられた仕事を圧倒的なスピードで流してきました。

 

いや、もちろんすごいイヤでしたよ。

いつも書いていますが、サラリーマンは会社、そこにいる時間だけがリソース。

時間をカネに換えています。

仕事をしていても、しているフリをしても、基本、もらえるお金は一緒。

やるだけ損ですよね。

 

でも、なぜ、こういった方法で仕事を流してきたかというと。

 

自分にはやりたいことがあったから。

 

この辺りの事情は改めて書くとして。

皆さんも、

もしもやりたいことがあるのなら、やるべきことは圧倒的なスピード感を持って処理して、自分の時間に使ったほうがいいですよ。

サラリーマンなど、どうしてもある立場から逃れられない場合もありますよね。

そんなときでも、想いは失いませんように。

 

No Second Life

 

あり得ない偶然が重なって、たまたま受け取った70年の人生。

次、、、ないですからね。

”生まれ変わったらやりたいことやるんだあ”

生まれ、変わると思いますか?

実は、そんなのないって知ってて言ってますよね、きっと。

生まれ、変わらないですから。

 

最初で最後の贈り物。

70年をどう使うかは私たち次第。

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top