「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

Facebookの友達とリアルの友達はそもそも順序が違う。ということは?|行政書士阿部総合事務所

なるほどなるほどと思う。

リアルの友達、という呼び方もそもそもソーシャルネットワーク上の「友達」が登場したからこそなのかしれません。

SNSが登場する前はリアルな友達しかいなかったでしょうから。

ちょうど新入学の時期ですが、「友達」ってどうやって作ったかなあ。

いろいろ喋って、一緒に買い物をしたり、一緒に遊びに行ったり、共通の趣味があったり、仲良しの奴と仲良しで一緒に呑んだり。

積み重ねの関係性があってから、こいつとは友達!ってなるのが普通の友達の作り方。

 

だけれども、Facebookでの「友達」は友達リクエストに承認すれば「友達」

早い、関係性を積み重ねる必要全くなし。

 

それがダメだとか言いたいのではなくて、違いを認識していないと驚くことがあるということ。

 

例えば、「友達だから◯◯。。。。」とか言われた内容が、リアルの友達だからこそ通用するものだったりすると、「友達」って言ってもそんな友達じゃないよなあと思ったりする。

「友達だから◯◯。。。」と臆面もなく言ってくる方は全くそんな感覚はないわけで。

なるほどなるほどと思うわけ。

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は1時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top