「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

「年月日退職慰労金給付」という登記原因による所有権移転|行政書士阿部総合事務所

 

不動産登記簿を見ていたら見慣れない登記原因がありました。

年月日退職慰労金給付

株式会社A→甲 への所有権移転の場面。

甲はAの取締役でした。

退職慰労金なので、Aを退職したときに退職「金」として、物の給付を受けたということでしょう。

 

登記先例で既に判断がある登記原因なのか分かりませんが、実体を反映したと考えると明解でいいのかなと思います。

ただ、公示されている登記簿に「退職金」と記載されてしまうと、甲さんは退職したのかとバレてしまうというのもなんだか微妙。

とはいえ、登記原因としては、的確に表現するものがなかったのかもしれません。

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top