全てがメールでは仕事の効率は逆に下がる。例えば|行政書士阿部総合事務所

February 3, 2019
1313 views
約 2 分

行政書士あべせんせーチャンネル

行政書士阿部総合事務所公式YouTubeチャンネルです。 補助金情報、創業支援などの情報提供

電話で連絡してくる人とは付き合うな。

といったことをビジネスシーンで聞かれることがあります。

私の場合には、メールと電話とで使い分けています。

 

メールではなく、電話が早いなあと感じるのが日程調整。

 

メールでするよりは早い。

 

調整可能な複数の日時を提示してメール相手の返信を待つ。

間違いないようで電話よりも良さそうですが、それよりも大きなデメリットがあると思っています。

 

相手から返信があるまで提示している複数の日時に別の予定を入れることができない

 

これはいかんせん不自由過ぎます。

 

なので、日程調整の場合には電話を多用します。

 

電話だと日程違いがあるのでは?

との懸念がある場合には、その後の確認事項としてメールでアポの日時場所を送信すれば良いでしょう。

話の終わりに再度確認してもいいですしね。

 

特に、著名人の方が電話をしてくる奴は悪、だなんて言われると真に受けてしまう方もいらっしゃると思いますが、ご自身で判断いただくと良いかなと。

その上で、やっぱりメールの方が効率が良い、となればメールにすれば良いだけ。

行政書士阿部隆昭

 

 

 

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。