Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

YouTubeチャンネルに動画を10日連続、毎日投稿・毎日更新して分かったこと|行政書士阿部総合事務所

行政書士阿部総合事務所、開業前のサラリーマン時代、Google先生に向けて一日に何度も記事を投下していました。

暇でしたしね笑

なので、誰にも読まれていない環境には慣れています。

アナリティクス関連も当時は有用なものは全て有料で、お金を払ってサイトの動向を分析したものでした。

今でも良かったと思うのは、他人任せにせず、全て自分で調べて自分で判断して自分で決めてきたこと。

これだけは今でも譲れない自分自身の矜持。

 

「行政書士あべせんせーチャンネル」は、当初、支援者の中に音楽関係の人がおり、その方のマネタイズのためにと考えてトライアル的に、始めたのがそもそもの始まりでした。

なのですが、その方は、そもそも自分で何かを始めるというタイプではなく、YouTubeチャンネルを自分自身で持つ、という発想さえ無い方ということがわかり、結果現在に至っています。

 

なのですが、これがまた当職にとっては運が良かった。

YouTubeのアナリティクスは超優秀であることや、レコメンドが超強力であることが、自分自身で始めたからこそ分かったことでした。

 

思えば、自分で調べて自分で考えて自分で選んできたのが私の道のりでした。

 

とは言いつつも、しばらくはやったりやらなかったりで中途半端でいたのですが、例えば、「毎日更新」を続けてみたらどうなるのだろうと思って少しだけ頑張ってみた。

 

YouTubeは毎日投稿、毎日更新する方がコンバージョンは伸びるのか?

 

2021年4月3日から10日間、毎日投稿した結果のアナリティクス画面です。

もう一つ。

 

ネット上では、諸所解説記事がありますが。

 

YouTubeの毎日更新、毎日投稿の是非の大前提として、下記の二点の考察は必須要素だと考えます。

 

1、コンテンツそのものに価値があるかどうか?

 

2、コンテンツのターゲットは明確かどうか?

 

 

つまり、YouTube動画のターゲットが明確ではなく、かつ、動画コンテンツそのものに価値がなければ、毎日更新・毎日投稿しても無駄だということ。

 

当然といえば当然の結論ですね。

ということは、マストは、毎日更新・毎日投稿ではなく、コンテンツを充実させること、かつ、コンテンツのターゲットを明確にすることです。

その上で、YouTubeというプラットフォーム上に価値あるコンテンツを毎日流し込めば、目的としたコンバージョンが得られるということ。

飛び道具的な奇抜な戦略は不要ですね。

行政書士阿部総合事務所としても、現在公募中の事業再構築補助金を始めとする補助金情報をコンテンツとして毎日更新・毎日投稿をすることで、情報を必要としている事業者様の役に立っていると考えています。

行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top