「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

助成金申請とビザの変更申請はブラックボックスを探り当てるという意味では似ている|行政書士阿部総合事務所

行政書士阿部総合事務所では、補助金・助成金申請のサポートやビザの変更手続きを業務として行っています。

そこで感じることは、どちらもブラックボックスの中に手を入れて最適解を探り当てる作業だなあということ。

助成金・補助金申請では事務局の審査がありますし、ビザの変更では入国管理局の審査があります。

どちらの手続きでも申請要項といったものが定まっており、最低限の必要書類は公開されています。

ビザ変更、ビザ更新などは入国管理法に基づく法的な手続きですのでより厳格に法務省のWEBサイトに手続きが公開されています。

また、助成金申請などもよく審査要項を読めば、何を求めているかも読み取ることも出来ます。

しかし、助成金もビザも書類の要件を満たしたあとは裁量事項になるのでその部分についてはブラックボックスです。

私たち行政書士も入国管理局の手続きについては業務研修会などを通じて最新の事例・情報を集めています。
私も先日ビザの変更手続き研修会に参加してきました。

OZPA89_danbo-rukaihuuda_TP_V1

 

ビザ変更など在留資格変更許可申請手続きは、事例を集めてブラックボックスの中身を探り当てる作業は、正体不明の宇宙人に対してミサイルや爆弾など様々な武器を試してみて何が効くのかを確かめる作業に似ている。

私のような申請取次行政書士には、入国管理行政の円滑な手続きに協力する一方で、ビザ変更が必要な外国人のスムーズな手続きをサポートする役割が求められています。

地域の高齢者支援を掲げて業務を行っている行政書士阿部隆昭ですが、高齢者の終活のサポートはもちろん外国人雇用を考えている企業をサポートしていきたいと思っています。

行政書士阿部総合事務所 行政書士阿部隆昭

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top