「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

遺言は『いごん』なのか『ゆいごん』なのか?、母の形見の昭和38年版明解国語辞典で調べてみた|行政書士阿部総合事務所

遺言は『いごん』なのか『ゆいごん』なのか?、母の形見の昭和38年版明解国語辞典で調べてみた|行政書士阿部総合事務所

母の形見で、私がもっとも大事にしているもの。 それが、金田一先生の「明解国語辞典」です。 物書きが好きだった母が使い倒したもので、子供時分の私もよくこの辞典を利用しました。 遺言は「いごん」なのか「ゆいごん」なのか? 法律家なら「いごん」、一般の方なら「ゆいごん」 まぁ、そのようなことになるので、今更感は否めませんが。 先ずは...

戦争の悲惨さを風化させない、といったようなこと。どうすれば風化しないんだ?|行政書士阿部総合事務所

戦争の悲惨さを風化させない、といったようなこと。どうすれば風化しないんだ?|行政書士阿部総合事務所

両親の実家に帰ると、戦死した親戚筋の写真が置いてあります。 実際に戦死した者の家族であればもちろん、遠縁の僕でさえ「あ〜、死んじゃったんだな」と当事を想い起す瞬間がある。 この時点で、私の中で「戦争」は風化していない。 「戦争」は風化していないけど、「戦争の悲惨さ」はどうか。 「戦争」も「戦争の悲惨さ」も、教科書で勉強した。 ...

そういえば昔、落合恵子さんのラジオで投稿を読んでもらったことを思い出した|行政書士阿部総合事務所

そういえば昔、落合恵子さんのラジオで投稿を読んでもらったことを思い出した|行政書士阿部総合事務所

8月10日号の「北区ニュース」に掲載されている北区さんかく大学の公開講座の講師として作家の落合恵子さんが登壇されるようです。 テーマは、『自分を抱きしめてあげたい日に・・この時代と社会を拓くために』というとっても魅力的なもの。 おそらく、自分自身を肯定的に評価して、これからも前向きに生きていきましょう、といったようなお話しかな...

ミン・ウォン展「私の中の私」をたいして期待もせずに見たのですが、これがホントに楽しかった|行政書士阿部総合事務所

ミン・ウォン展「私の中の私」をたいして期待もせずに見たのですが、これがホントに楽しかった|行政書士阿部総合事務所

中央区銀座八丁目の東京銀座資生堂ビル地下1階にある「資生堂ギャラリー」で開催しているミン・ウォン展「私の中の私」を見てきました。 ベルリンで活動しているミン・ウォン氏、今回初めて知ったのですが独創的な映像は一見の価値ありです。 正面に本編の映像が流れていて、サイドスクリーンにメイキングが同時に流されるという三面スクリーン構成も...

「今年はどんな一年だった?」とこの時期に自分に問うておけば|行政書士阿部総合事務所

「今年はどんな一年だった?」とこの時期に自分に問うておけば|行政書士阿部総合事務所

大抵の場合、12月ぐらいですよね。 今年はどんな年だったかな 目標としたことはやりきれたのかな。 アレ、やり残しちゃったな。 こういったことが、あと四ヶ月を残した今だったらですね。 やりきれる。 やり切ることが出来なくても手をつけることが出来る。 とにかく楽器を鳴らさないと音楽は始まらない。

Return Top