「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

カーボン紙を使って複写した自筆証書遺言も無効ではない、でもどうしてカーボン紙を使った?|行政書士阿部総合事務所

カーボン紙を使って複写した自筆証書遺言も無効ではない、でもどうしてカーボン紙を使った?|行政書士阿部総合事務所

(最判平5・10・19判時1477-52) 遺言の全文、日付および氏名をカーボン紙を用いて複写の方法で記載することも、自書の方法として許されないものではない。 (最判平5・10・19判時1477-52) 一通の証書に二人の遺言が記載されている場合であっても、両者が容易に切り離すことができるときは、本条によって禁止された共同遺言...

火葬の際に棺桶に硬貨を入れる「六文銭」ってどこの地域でもやっているわけじゃないのかしら|行政書士阿部総合事務所

火葬の際に棺桶に硬貨を入れる「六文銭」ってどこの地域でもやっているわけじゃないのかしら|行政書士阿部総合事務所

  六文銭 私の両親の実家の東北地方では、火葬のときに棺桶に六文銭(10円硬貨)を入れ、火葬後に参列者に受け取ってもらう、といった風習があります。 日本のどこでもやっているわけではなくって、地域性があるのかしら。   ウィキペディアによれば、 「文という貨幣単位がなくなった」「通貨を意図的に破損すると罰せら...

婚外子相続差別違憲判決を受けた日本司法書士会連合会の会長声明と民法以外で「嫡出でない子」が使われている例|行政書士阿部総合事務所

婚外子相続差別違憲判決を受けた日本司法書士会連合会の会長声明と民法以外で「嫡出でない子」が使われている例|行政書士阿部総合事務所

  日本司法書士会連合会の会長が、「婚外子相続差別違憲判決」をうけて適切な事務運営を提言されています。 http://www.shiho-shoshi.or.jp/association/info_disclosure/statement/statement_detail.php?article_id=64 &nbs...

週刊ポスト「働かない、働けない息子と娘に今すべきこと」←子供を残して死ねない切実な問題。親だって定年で収入を絶たれるし|行政書士阿部総合事務所

週刊ポスト「働かない、働けない息子と娘に今すべきこと」←子供を残して死ねない切実な問題。親だって定年で収入を絶たれるし|行政書士阿部総合事務所

週刊ポストにタイトルの記事がありまして。 30歳前後で無職の子供を持つ親御さんの苦悩について触れられています。 一番の問題は、親世代が定年退職によって家計の収入源が絶たれることです。 本来であれば、自分たち夫婦だけの心配をすればいいものを、息子・娘のことも気にかけないといけない。 大卒後、就職しない息子について「そのうちやりた...

偶然出会った!たぶん絶対観ることのない動画、かわいらしいし楽しい気分になるよ|行政書士阿部総合事務所

偶然出会った!たぶん絶対観ることのない動画、かわいらしいし楽しい気分になるよ|行政書士阿部総合事務所

  久保田利伸のAHHHHH!が聴きたくてyoutubeで検索したときに出てきた動画。 僕がみたときで再生回数80回というレアモノです笑   爆笑しちゃいました。かわいらしいです。  

Return Top