「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

TBSラジオ:『荻上チキ・Session-22』が好きです!|行政書士阿部総合事務所

TBSラジオ:『荻上チキ・Session-22』が好きです!|行政書士阿部総合事務所

ラジオが好きです。 もともと部屋にテレビがないということもあるのですが、聞きながら作業ができるという一点でラジオが好きです。 その中でも良く聞くのがTBS。 朝は生島さんを聞いて夜は荻上チキ・Session-22を聞きながら仕事と勉強をするのが日課です。 チキさんの前の番組「DIG」の頃からこの時間帯を聴いていますが、私はチキ...

債権の準占有者と二重譲渡の劣後譲受人|行政書士阿部総合事務所

債権の準占有者と二重譲渡の劣後譲受人|行政書士阿部総合事務所

判例上、債権譲渡の劣後譲受人に対してした弁済にも478条が適用できます。 第478条(債権の準占有者に対する弁済) 債権の準占有者に対してした弁済は、その弁済をした者が善意であり、かつ、過失がなかったときに限り、その効力を有する。 必要とされる相当理由を考えると、適用場面はかなり限定されるのでしょうね。 (最判昭61・4・11...

ストーカー行為等の加害者に対して住民票の閲覧制限をかける制度|行政書士阿部総合事務所

ストーカー行為等の加害者に対して住民票の閲覧制限をかける制度|行政書士阿部総合事務所

  不当な目的で住民基本台帳の閲覧をする者に対して、予め定められた要件をみたすことにより閲覧・写しの交付の制限をかけることができます。被害者からしてみると、なくてはならない制度です。 何らかの事由により、ある人の住居を知ろう、あるいは転居先を追跡しようと考えた人がいたとして、多くの場合は、それらの人は探される人にとっ...

遺産分割協議は必ずしなければならないのですか? |行政書士阿部総合事務所

遺産分割協議は必ずしなければならないのですか? |行政書士阿部総合事務所

遺産分割協議書について取引先担当者から良く聞かれる質問があります。 遺産分割協議は必ずしなければならないのですか? 金融機関の担当者でさえ、相続が発生したら全ての場合について遺産分割協議書が存在すると思っているのですから、一般の方で誤解されている方が多いのも当然といえそうです。 相続・遺言・遺産分割、成年後見、入管手続・外国人...

【民訴は眠素】「小説で読む民事訴訟法」、以前から気にはなっていたんですが。読んでみました|行政書士阿部総合事務所

【民訴は眠素】「小説で読む民事訴訟法」、以前から気にはなっていたんですが。読んでみました|行政書士阿部総合事務所

「基礎からわかる民事訴訟法の手引き」という副題がついています。 面白い、楽しい、民訴の基礎が身に入っていく、そーんな評判は司法書士の受検仲間から耳に入っていたのですが、なかなか手にとる機会がありませんでした。 著者は有名な弁護士の木山泰嗣先生です。 対象となる読者がはじめのページに書かれています。 1.裁判のことを知りたい方 ...

Return Top