「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

創業者の皆さん知ってました?、強力な味方!公的支援サイト「J-Net21」|行政書士阿部総合事務所

創業者の皆さん知ってました?、強力な味方!公的支援サイト「J-Net21」|行政書士阿部総合事務所

  資金に限りがある創業期こそ公的機関の支援も最大限検討するべき と、創業者の方々にはお伝えしています。 もちろん、公的支援でサポートできない部分は私たちのような支援を専門としている側に相談する方法もアリです。 公的支援といえば、現在私がアドバイザーとして活動している「東京都女性・若者・シニア創業サポート事業」もかな...

【事業計画書の作り方】「事業コンセプト」と「事業の強み」の違い|行政書士阿部総合事務所 

【事業計画書の作り方】「事業コンセプト」と「事業の強み」の違い|行政書士阿部総合事務所 

  事業計画書のフォーマットの項目には、「事業コンセプト」や「事業の強み」を記載する欄を見かけることがあります。 一見、同じようなものと思われますが、実は事業コンセプトと事業の強みとは少しだけ違います。   コンセプトを辞書で調べてみると、「概念」という意味が一番手に挙がってきますよね。 コンセプトとは &...

【事業計画書の作り方】「好きなことを全部書き出そう」は本当か?|行政書士阿部総合事務所

【事業計画書の作り方】「好きなことを全部書き出そう」は本当か?|行政書士阿部総合事務所

「あなたの好きなことを全部書き出してみましょう!」 「事業計画書の作り方セミナー」に参加された方は聞いたことがあるかもしれません。 創業関連のセミナーでは、「事業の作り方」といったテーマが設定されていることも多いです。 私も創業支援業務として創業融資の申請サポートや事業計画書の作り方をお教えしているのですが、多くの方にこう聞か...

シニア起業を支援します!シニアの活躍の場を作り出すことも終活支援の一つです|行政書士阿部総合事務所

シニア起業を支援します!シニアの活躍の場を作り出すことも終活支援の一つです|行政書士阿部総合事務所

自家型発行者の届出の件で会社の履歴事項全部証明書を登記所の取りに行ったところ、このようなのぼりがありまして。 法定相続情報証明制度も新しいものですので登記所も周知活動に一生懸命のようです。 「未来につなぐ相続登記」というキャッチフレーズは、専門職にはすぐに意味が分かりますが、一般の方に対してどれだけ訴えかけるものがあるかという...

新キャッチフレーズ【「創業支援」と「資金調達」に強い野獣系行政書士】|行政書士阿部総合事務所

新キャッチフレーズ【「創業支援」と「資金調達」に強い野獣系行政書士】|行政書士阿部総合事務所

業界経験が長いので、業務はそつなくこなすほうです。 契約書作成やビザ申請、ソーシャルメディアポリシー策定や、SNS活用支援、補助金申請、創業融資サポート、前払式支払手段発行者届出、遺言書作成、遺産分割協議書作成、法定後見・任意後見・死後事務委任契約などなど。 業務の絞込が出来ていないと悩んでいたときもありましたが、次第に業務の...

なるほどそうか!!創業時期だから考えておきたい!御社の商品やサービスの「限界利益」はいくらですか?|行政書士阿部総合事務所

なるほどそうか!!創業時期だから考えておきたい!御社の商品やサービスの「限界利益」はいくらですか?|行政書士阿部総合事務所

  限界利益。。 ビジネスをされている方でしたら一度は聞いたことがあると思います。 限界の利益、なのか、利益の限界なのか、そのどちらでもないのか?   難しくないので一度は限界利益のことを考えてみませんか?     なんだか難しそうな言葉ですが、実はとても簡単です。 そして、限界利益を知...

全く問題なし!「ミッションやヴィジョンがどうしても書けないのですが起業しても大丈夫でしょうか?」|行政書士阿部総合事務所

全く問題なし!「ミッションやヴィジョンがどうしても書けないのですが起業しても大丈夫でしょうか?」|行政書士阿部総合事務所

  「あなたにはミッションやヴィジョンが感じられないですねぇ」 と、大上段に構えたコンサルタントに指摘され落ち込む若手経営者の卵さんを前にして、 「じゃあ、あんたは創業時から大層なミッションがあったのかい?、と言い返してやればよかったのに」 という言葉を飲み込みました。     事業計画書の中で、...

専門用語は無理して使わなくても大丈夫!、説得力のある事業計画書の作り方|行政書士阿部総合事務所

専門用語は無理して使わなくても大丈夫!、説得力のある事業計画書の作り方|行政書士阿部総合事務所

  様々な業種業態の企業の経営者様が作成される事業計画書をブラッシュアップするお仕事をさせて頂いております。 融資を受けることもなく、補助金・助成金を申請することもなく、事業パートナーと連携を組む必要もないのであれば事業計画書は作る機会がほとんどないでしょう。 私が自分自身の事業計画書を初めて作ったのは、サラリーマン...

Return Top