「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

解決支援コンサルタント 野獣系行政書士阿部隆昭

東京都北区赤羽の行政書士阿部総合事務所
創業支援と資金調達に強い野獣系行政書士。創業コンサルティング、創業塾講師、東京都地域創業アドバイザー。補助金、助成金申請にも実績あり。中小企業支援、高齢者支援、外国人支援の3つの柱 単に書類を作成するだけではなく、困りごとを抱えた方に寄り添い解決策を提案します!

行政書士阿部総合事務所のWEBサイトを見つけていただきありがとうございます。 これも何かのご縁。 少しのお時間をいただき、当事務所の取り組みを知って頂けると大変ありがたく存じます。

行政書士阿部総合事務所は、以下の3つの分野に取り組んでおります。
中小企業支援契約書作成や社内規程の策定自家型前払式支払手段届出代理ソーシャルメディアポリシー策定会社法人設立補助金・助成金・融資申請サポート介護事業所・就労継続支援事業所立ち上げコンサルティング許認可申請

高齢者支援遺言書・遺産分割協議書作成成年後見手続き家族信託エンディングノート作成相続コンサルティング家系図作成

外国人支援ビザの新規取得・変更・更新手続き帰化申請永住権取得外国人雇用コンサルティング

このウェブサイトの中には多くの情報(コンテンツ)が用意されています。「カテゴリー」や「タグ」で分類されておりますが、気になるキーワードで検索して頂けるとより楽しめると思います。

東京都だけでも大変多くの行政書士事務所があり、各事務所ともに特色を持った業務をそれぞれなさっております。

行政書士阿部総合事務所では、18年間の実務経験を経たうえで、中小企業支援、高齢者支援、外国人支援の3つの分野が相互に関連しており、私、行政書士阿部隆昭の知識と経験を活かすことが十分に出来ると考えた上で業務の分野を決めました。
行政書士事務所の中には、「◯◯専門」とアピールされている事務所も多いです。私としても、「相続専門」、「ビザ専門」、「契約書専門」としたほうがお客さまから選ばれやすいとは思いますが、3つの分野はそれぞれ関連しており、そのどれも、◯◯専門の事務所に負けないぐらいの専門性を発揮して業務に取り組んでまいりました。

その実績はお客さまの声としてもご評価頂いております。

たくさんの行政書士事務所、他の士業と比較なさっていただき、それでも行政書士阿部隆昭にお願いしたいと思ってくださるお客様には全力でご支援させて頂きます。

行政書士はよく「書類作成の専門家」と言われることが多いですが、単に書類作成をするために私は行政書士となったのではありません。困り事を抱えているみなさまに対して、解決の道を提案するコンサルティングをしております。 ”書類を作って終わり”、という仕事は致しません。

その意味もあり、「解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭」と名乗っています。 ご利用頂いた皆様に愛されるような行政書士であり、コンサルタントでありたいと想って日々業務に取り組んでおります。

私の考えに共鳴くださり、この行政書士ならと思われ方はいつでもお電話ください。お待ちしております。
解決支援コンサルタント 行政書士阿部隆昭 電話050-3638-0876

新着情報&セミナー開催情報

【ビザ申請】行政書士が取次をしてもダメなものはダメです|行政書士阿部総合事務所

【ビザ申請】行政書士が取次をしてもダメなものはダメです|行政書士阿部総合事務所

ビザ申請でよくある誤解。 受入先企業や外国人本人が申請するよりも、行政書士が取次いだ申請のほうが許可されるのではないか?   行政書士が取り次ぎをしてもビザ申請が許可されやすくなるなんてことはないと考えています。 というのも、入国管理局の取り次ぎ資格を持っていても申請人は誰かというと外国人本人であったり、受入先企業で...

「この補助金の採択率はどれぐらいですか?」の質問は意味がない。なぜなら?|行政書士阿部総合事務所

「この補助金の採択率はどれぐらいですか?」の質問は意味がない。なぜなら?|行政書士阿部総合事務所

補助金申請サポートを業務としているとよく聞かれます。 「この補助金の採択率はどれぐらいですか?」 もちろんお答えはするのですが、この類の質問にはほとんど意味がありません。 なぜなら、採択か採択されないかの二つしかないから。   採択レベルに届かない補助金申請であれば、採択率がどうあれ採択は絶対にされません。 例えば、...

業界紙『中小企業振興』誌に掲載されて一年が経ちまして|行政書士阿部総合事務所

業界紙『中小企業振興』誌に掲載されて一年が経ちまして|行政書士阿部総合事務所

昨年、2017年3月14日。 登壇日はもちろん、当時の雰囲気は今でもはっきりと覚えています。 東京商工会議所の豊島支部の主催で開催された「行政書士が教える!ソーシャルメディアポリシーの正しい定め方」セミナー 私が登壇させていただきました。 当時は合同会社コノチカラを設立する前でしたので「行政書士」としてのみ活動しています。 契...

法令遵守って何かね?|行政書士阿部総合事務所

法令遵守って何かね?|行政書士阿部総合事務所

法令遵守って何だろう。 もちろん文字通りなら、法令を守ること。 当然だけど、法令を知らなければそれを守ることはできません。 といっても、全ての法令を知ることなど不可能です。 ということは、法令遵守が求められている世界を取り巻く法令が何かを知ることが大切。 その上で、その法令は何を言っているのかを知ること。 法令遵守と一口言うこ...

リスクマネジメントとしての「アウトソーシング」することの意味|行政書士阿部総合事務所

リスクマネジメントとしての「アウトソーシング」することの意味|行政書士阿部総合事務所

今でこそ「アウトソーシング」という用語は当たり前になりましたが、私がこの仕事に携わった頃は「外注」でした。 私たち専門職の仕事は、「外注」や「アウトソーシング」を受けることが多い。 アウトソーシングをすることの意味を考えたことがありますでしょうか? ないですよね? 普通は。   アウトソーシングということの趣旨やそも...

リスクマネジメントとしての「印章管理」とは?|行政書士阿部総合事務所

リスクマネジメントとしての「印章管理」とは?|行政書士阿部総合事務所

前職時代に一部上場企業の総務部門や人事部門、法務部、財務部が担当先でした。 相談される内容が多岐にわたり、それに関する文書作成のアドバイス等も数々行ってきました。 例えば、今回の記事のテーマの印章管理。 事業規模や社風によっても状況は異なるのですが、会社実印の管理はどうされていますか? 代表取締役社長だけが会社実印を押す権限を...

補助金のその次へ|行政書士阿部総合事務所

補助金のその次へ|行政書士阿部総合事務所

補助金、助成金は季節モノ。 公募時期が限定的なので、補助金支援をする私たち専門家にとってビジネス視点で考えると通年発生している業務ではありません。 もちろん行政書士阿部総合事務所でも補助金の季節でも補助金申請サポートのみを行なっているわけでもなく、例えば、今仕掛かり中の案件で言えば。 事業譲渡契約書作成 外国人留学生の就労ビザ...

Facebookの友達とリアルの友達はそもそも順序が違う。ということは?|行政書士阿部総合事務所

Facebookの友達とリアルの友達はそもそも順序が違う。ということは?|行政書士阿部総合事務所

なるほどなるほどと思う。 リアルの友達、という呼び方もそもそもソーシャルネットワーク上の「友達」が登場したからこそなのかしれません。 SNSが登場する前はリアルな友達しかいなかったでしょうから。 ちょうど新入学の時期ですが、「友達」ってどうやって作ったかなあ。 いろいろ喋って、一緒に買い物をしたり、一緒に遊びに行ったり、共通の...

ブログ連続更新出来る人はナルシスト?!笑|行政書士阿部総合事務所

ブログ連続更新出来る人はナルシスト?!笑|行政書士阿部総合事務所

先日の交流会で士業の先生に言われました。 あべさん、ブログずっと続けていますよね。ブログを更新できる人ってナルシストですよね。 行政書士として開業する前、サラリーマン時代から続けているこのブログ。 本日、2018年4月8日で連続1337日になりました。 ナルシストと言われればそうかもしれません。 というか、そうですね、ナルシス...

東京都庁展望室で|行政書士阿部総合事務所

東京都庁展望室で|行政書士阿部総合事務所

父の入院先の帰り、東京都庁の展望室へ。許認可等でなんども訪れている都庁ビルですが最上階に登るのは初めて。外国人観光客が大半、ほとんどがそうだったかな。そうか、外国人からするとここは観光地なんだなあ。 ミラーレスを置いてきたので撮影はiPhone 薄曇りだったので富士山は見えず、それでも東京スカイツリーは遠くでうっすら確認できま...

自家型前払式支払手段届出手続き代行サービス
Return Top