「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

イベント主催経験者なら絶対言えない「行けたら行く」と「ドタ参OKですか?」|行政書士阿部総合事務所


Facebookのイベントページを見てみると、たまにこういったコメントを残している人がいる。


行けたら行く

時間があったら行く

ドタ参OKですか?

当日体調がよかったら行く



もうね、これは本当に困るんです。

一度でも自分でイベントを主催してみたら絶対こんな事言えない。

迷惑すぎるのが分かるから。

資料の準備や、会場セッティングなど、主催者側は基本的に事前申込があった参加者数で手配します。

入退場自由っていう大掛かりな就活イベントとは訳が違うんですよ。



ドタ参されても資料が足りないかも知れない。

行けたら行く派、時間があったら行く派、体調がよかったら行く派、に備えて資料も余分に準備しなければならない。


もちろん本人には悪気などないのだろう。

けれども主催者側にとってみたらかなりの迷惑。



お友達だからいいだろう。

知り合いだから許されるだろう。

と思っているかもしれない。



でも、そうされた側には、「実際、迷惑なんだよね」っていう感情のわだかまりは一つ残る。

もちろん本人には言わないだろうけれど。

行けたら行く派、時間があったら行く派、体調がよかったら行く派の方は、フツーに参加を見送って下さったほうが主催者側は嬉しいです。



友人・知人の関係性的に、「参加しない」とは言いづらいといつまたことがあるのはとてもよく分かる。

特に、自分が主催するイベントに参加して頂いた知人が主催するイベントの招待を受けた場合などは尚更だ。

しかし、オトナだし!社会人なのだから、日程的に都合が合わない事なんて、もうアリまくりなわけです。

なので、
しつこいようだけど、



行けたら行く

時間があったら行く

体調がよかったら行く


は止めてくれたほうが喜ばれると思いますよ。


相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top