Read Article

100円ボールペン、ノベルティボールペンは使わない。大切にしたいものを周りに置く。|行政書士阿部総合事務所

2019年に入ってから変えたこと。

100円ボールペンやノベルティボールペンの類を全て捨てた。

サラリーマン時代から使っているシルバーのマルチペンとカルティエをいつも側に置くようにしている。

 

 

 

 

捨てた理由は、自分にとって価値があり、美しく、大切にしたいものを側に置きたいから。

机の上、引き出しにどこからともなく増えていたボールペンたちは10本以上あって。

サクッと物書きをするには便利だからついそれらを使っていた。

いつのまにか、マルチペンとカルティエの出番が極端に少なくなっていった。

 

安物を使っているからといって、仕事のクオリティが下がるとか言うつもりは全くないけれど、自分はそう思った。

目に入るもの、手に触れるもの、自分を取り囲むものは、お気に入りのほうがいい。

書ければいいってもんじゃないんだよね。

人の動きは感情で成り立っているからね。

 

目に入るもの、手に触れるもの、自分の周りを取り囲むもの。

美しいもの、心地いいもの、のほうがいい。

これは、人についても全く同じことが言えるなあ。

 

行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top