「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

ホスピスと最後のロウソクの炎と私の母親の死について|行政書士阿部総合事務所

ホスピスと最後のロウソクの炎と私の母親の死について|行政書士阿部総合事務所

途中から聴いたラジオの内容がなるほどと思ったので。 ホスピスに従事する、もしくは、立ち上げた医師の話し。 入院先に、余命三ヶ月の知性も美貌もある23、4の女性がいたそうで。 病院に知られたら叱られるのを覚悟である日彼女に聴いたみたとのこと。 「退院出れるなら何をしたい?」   このときに、”余命3ヶ月なのだけど”とい...

”走馬燈のように”という走馬燈の実物を実家で初めてみたときに考えた。ぼくは死に枕で何を思い返すのだろうと|行政書士阿部総合事務所

”走馬燈のように”という走馬燈の実物を実家で初めてみたときに考えた。ぼくは死に枕で何を思い返すのだろうと|行政書士阿部総合事務所

”人生、一度きりだから、皆、一生懸命生きるのよ” なんてキラキラした文章を書籍で見つけ、そんなわけないだろう、と思った。 一度よりも二度も三度もあるほうがいいわけで。 一度きりだから大切に思って一生懸命に生きることができるって、言ってもね。そうじゃない人だってたくさんいるじゃん。一度きりなんてのは皆薄々気づいているわけで。 輪...

行政書士阿部総合事務所ブログは本日から不定期更新となり、連続更新は合同会社コノチカラブログに引き継ぎます。|行政書士阿部総合事務所

行政書士阿部総合事務所ブログは本日から不定期更新となり、連続更新は合同会社コノチカラブログに引き継ぎます。|行政書士阿部総合事務所

2014年8月11日から連続更新してきたこのブログは本日から不定期更新にしようかと思っています。 2017年9月19日に合同会社コノチカラを設立して以来、実質的な活動は合同会社コノチカラ名義で行うことが多くなってきました。 もちろん、行政書士として業務を行う、例えば契約書作成や会社設立、許認可申請、外国人ビザなどは違いますが、...

なにをもって「幸せ」とするのか?、僕らは常に頭に入れておかなければならない|行政書士阿部総合事務所

なにをもって「幸せ」とするのか?、僕らは常に頭に入れておかなければならない|行政書士阿部総合事務所

人生はたった一度きりで、今日という一日も一回限り。 二度と同じ日は訪れないのはどんな人でも同じ。 一日24時間をどのように使うか。 小さなところから大きなところまで全ては選択の連続。 誰と一緒にいるか? どの仕事をするか? なにを食べるか?   なにが幸せなのだろう。 大抵の場合、選択は一つしか出来ない。 もう一つの...

イベントに誘われた→一番言っちゃいけない答え「●●します」|行政書士阿部総合事務所

イベントに誘われた→一番言っちゃいけない答え「●●します」|行政書士阿部総合事務所

交流会に参加したり、自身でも交流会を主催しているとこんな場面に出くわすことがあります。 交流会やイベントに誘われたときの返答、困りますよね。 「検討します」 とか言っていませんか?   自分は言わないです。 行くか、行かないか、それしか答えはありません。   検討します、の検討は、何を検討しているのでしょう...

補助金のその次へ|行政書士阿部総合事務所

補助金のその次へ|行政書士阿部総合事務所

補助金、助成金は季節モノ。 公募時期が限定的なので、補助金支援をする私たち専門家にとってビジネス視点で考えると通年発生している業務ではありません。 もちろん行政書士阿部総合事務所でも補助金の季節でも補助金申請サポートのみを行なっているわけでもなく、例えば、今仕掛かり中の案件で言えば。 事業譲渡契約書作成 外国人留学生の就労ビザ...

Facebookの友達とリアルの友達はそもそも順序が違う。ということは?|行政書士阿部総合事務所

Facebookの友達とリアルの友達はそもそも順序が違う。ということは?|行政書士阿部総合事務所

なるほどなるほどと思う。 リアルの友達、という呼び方もそもそもソーシャルネットワーク上の「友達」が登場したからこそなのかしれません。 SNSが登場する前はリアルな友達しかいなかったでしょうから。 ちょうど新入学の時期ですが、「友達」ってどうやって作ったかなあ。 いろいろ喋って、一緒に買い物をしたり、一緒に遊びに行ったり、共通の...

”いらっしゃいませ合戦”に終止符を。売上トップになるために行動した二つのこと。|行政書士阿部総合事務所

”いらっしゃいませ合戦”に終止符を。売上トップになるために行動した二つのこと。|行政書士阿部総合事務所

といっても、行政書士としてのことではありません。 私の前職、前職?! 大学卒業→デパート→某司法書士事務所→アルバイト→某司法書士兼行政書士事務所→行政書士開業 なので、前前前前職ですねえ。感慨深い。 今となってはなぜあの会社に決めたのか?、もっと言うとなぜ高専卒でそのまま就職しなかった謎多き人生wですが、まあとにかく過去は変...

Return Top