解決支援コンサルタント/行政書士阿部総合事務所

債権の準占有者と二重譲渡の劣後譲受人|行政書士阿部総合事務所

債権の準占有者と二重譲渡の劣後譲受人|行政書士阿部総合事務所

判例上、債権譲渡の劣後譲受人に対してした弁済にも478条が適用できます。 第478条(債権の準占有者に対する弁済) 債権の準占有者に対してした弁済は、その弁済をした者が善意であり、かつ、過失がなかったときに限り、その効力を有する。 必要とされる相当理由を考えると、適用場面はかなり限定されるのでしょうね。 (最判昭61・4・11...

Return Top