「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

相続専門行政書士に勝ち目はあるのだろうか?|行政書士阿部総合事務所

相続専門行政書士に勝ち目はあるのだろうか?|行政書士阿部総合事務所

独立したての頃は相続専門と謳っていたかも知れない。 遺言書作成や遺産分割協議書作成などの相続関連は前職で一通り経験を積んできたので不安なく業務が開始できる。 そう考えて、相続専門ではないけれど、相続を中心として業務を行っていた時期もあった。 その時分に培った人脈はまだ残っている。   今、ほとんど相続関連業務を行って...

実績は作るもの。「実績は?」と聞かれたときの対応方法|行政書士阿部総合事務所

実績は作るもの。「実績は?」と聞かれたときの対応方法|行政書士阿部総合事務所

会社員の頃はこういったことを聞かれることはなかったけれど、独立してから結構な頻度で聞かれる。 「この業務についての経験は?」 「この業務についての実績を見せてもらえますか?」 なるほどなるほど。 依頼する側としては、”この道一筋30年のベテラン”先生にお願いした方が良い結果が出そう、と考えてしまう気持ちも良く分かる。 その方が...

電話によるお問い合わせは受け付けますが、電話による相談はお受けしていません。その理由は?|行政書士阿部総合事務所

電話によるお問い合わせは受け付けますが、電話による相談はお受けしていません。その理由は?|行政書士阿部総合事務所

電話相談をお受けしていない理由は、電話だけの情報では判断が出来ないから。 「状況は簡単なんです」 「自分では●●だと思っているのですが、これで間違いないかどうか判断してほしい」   電話のみの状況で判断すると、といった前置きをしたところで、 専門家に相談したところ●●だった という結論しか残りません。   ...

プレゼン資料を作るときの大原則!過去から現在は、右から左?、左から右?|行政書士阿部総合事務所

プレゼン資料を作るときの大原則!過去から現在は、右から左?、左から右?|行政書士阿部総合事務所

読み手から見て、左から右へと流すのが正解です。 ロードマップやスケジュール、ガントチャートなど、時系列で表す資料を作る機会も多いですよね。 それは全て左から右に進めるのが大原則。   以前、コミュニティーを主催している方が、全く逆方向のガントチャートを作っていて、よくそれで誰にも指摘されなかったなあと思うほど見づらい...

日付指定郵便の罠|行政書士阿部総合事務所

日付指定郵便の罠|行政書士阿部総合事務所

今では日付指定郵便を利用することは全くありません。 この業界に入ってすぐのときに日付指定郵便で「失敗」をしてしまったから。 信書を送る場合にはほぼ100%、レターパックを利用しています。 理由は二つ。   郵便物を作る時間削減と費用計算がラクだから コレが結構大きい。 慣れると糊をつけなくていいのはとてもラク。 サイ...

法令遵守って何かね?|行政書士阿部総合事務所

法令遵守って何かね?|行政書士阿部総合事務所

法令遵守って何だろう。 もちろん文字通りなら、法令を守ること。 当然だけど、法令を知らなければそれを守ることはできません。 といっても、全ての法令を知ることなど不可能です。 ということは、法令遵守が求められている世界を取り巻く法令が何かを知ることが大切。 その上で、その法令は何を言っているのかを知ること。 法令遵守と一口言うこ...

区切りの日に|行政書士阿部総合事務所

区切りの日に|行政書士阿部総合事務所

開業当初、遺言書・遺産分割協議書作成など相続関連業務をメインにスタートしました。 司法書士事務所勤務時代に慣れ親しんだ業務であるため何の不安もなく受任できるから、というのがその理由。 やりたいこと、できること、人との出会い、様々なことがあり、主力業務も絞られてきました。 「あべさんはいろいろやり過ぎてて、何屋だかわからないね」...

「行政書士が行政書士資格を活かしながらコンサルタントとして活動する方法」セミナー|行政書士阿部総合事務所

「行政書士が行政書士資格を活かしながらコンサルタントとして活動する方法」セミナー|行政書士阿部総合事務所

「行政書士が行政書士資格を活かしながらコンサルタントとして活動する方法」セミナーを開催します! 参加対象者は、行政書士資格者であること。登録前の合格者でも構いません。   私、行政書士阿部隆昭は、行政書士資格を活かしながらコンサルタントして活動し、報酬も得ています。 ・文芸春秋社の取材を受け、『週刊文春』誌に4度掲載...

Return Top