「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

ものづくり補助金で審査員が重視する「革新性」とは?|行政書士阿部総合事務所

ものづくり補助金で審査員が重視する「革新性」とは?|行政書士阿部総合事務所

  ものづくり補助金の審査では、事業計画に「革新性」があるかを重視しているとされています。 その革新性をどのようにアピールするかには二つの視点が必要。 1、ものづくり補助金申請の事業計画に技術やアイデアの視点があるかどうか? これまでの事業の中で見つけた課題。 その課題を解決するためのアイデアは何か? 具体的な定量的...

【補助金は後出し】補助金が採択されても、事業が終わった後に補助金が交付されるのですよ|行政書士阿部総合事務所

【補助金は後出し】補助金が採択されても、事業が終わった後に補助金が交付されるのですよ|行政書士阿部総合事務所

中小事業者に大人気の小規模事業者持続化補助金をはじめ、補助金は申請が採択されても事業が終わった後にしか交付されないのが原則です。 つまり、補助金申請を頑張ったとしても、補助対象事業を実際に行う際には、補助金をあてにしてはダメ。 事業が終わった後の成果に対して補助がされるから。 この補助金は「後出し」であることを誤解している事業...

【平成29年度第2回創業助成事業】申請代行サービスのご依頼はお早めに|行政書士阿部総合事務所

【平成29年度第2回創業助成事業】申請代行サービスのご依頼はお早めに|行政書士阿部総合事務所

平成29年度 第2回創業助成事業 11月1日が申請受付スタートですが、どうでしょうか? 事業者自身で申請を考えていらっしゃる方は締め切りを一週間前倒しぐらいに思っていた方がいいですよ。 補助金・助成金の中でも創業助成金は人気も高く採択率もかなり低いと言われます。 そのような状況な中、今から書類を作るとなると実質2週間で仕上げる...

創業後でも応募できる?!「平成29年創業助成金」の募集要項が公開されていますよ|行政書士阿部総合事務所

創業後でも応募できる?!「平成29年創業助成金」の募集要項が公開されていますよ|行政書士阿部総合事務所

東京都の開業率向上を図るために設置されている創業助成事業。 募集要項が公開されているので対象となる方は必ずチェックしておいた方がいいですね。 u•½?¬29”N“x @‘æ‚Q‰ñ‘n‹Æ?•?¬Ž–‹Æ v?\?¿‚ɂ‚¢‚Ä bTOKYO‘n‹ÆƒXƒe [ƒVƒ‡ƒ“ iŒöŽÐ j 募集要項にある創業助成事業の対象...

【得する助成金情報!】20万円!ボランティア休暇制度整備助成金が公募開始してます|行政書士阿部総合事務所

【得する助成金情報!】20万円!ボランティア休暇制度整備助成金が公募開始してます|行政書士阿部総合事務所

従業員一人当たり年間3日以上のボランティア休暇を定めることなどにより、定額20万円の助成金が受けボランティア休暇制度整備助成金が人気を集めています。                 対象事業者として公開されているのは以下の内容。 1. 都内で事業を...

採択率アップ?!ものづくり補助金申請の電子申請の3つのメリット!|行政書士阿部総合事務所

採択率アップ?!ものづくり補助金申請の電子申請の3つのメリット!|行政書士阿部総合事務所

  データチェック機能もついており、採択率もアップする方法あるとしたら、利用しない手はないですよね。 ものづくり補助金申請では紙の申請でも、電子申請でも応募することが可能。 平成28年度も対応していたので、平成29年度予算で公募されるかもしれないものづくり補助金でも電子申請はおそらく可能。 次の公募があったら、ぜひ電...

【無料で経産省の認証!】オススメは「紅」!経済産業省の「おもてなし認証」に登録してみよう!|行政書士阿部総合事務所

【無料で経産省の認証!】オススメは「紅」!経済産業省の「おもてなし認証」に登録してみよう!|行政書士阿部総合事務所

経済産業省が提唱している「おもてなし認証」制度をご存知ですか?   おもてなし認証とは? https://www.service-design.jp/about/ サービス産業は今や日本のGDPの約70%を占めるとともに、地域雇用を生み、地域に住む人々の暮らしを支える経済の柱です。地域経済、ひいては日本経済の発展には...

補助金の採択事業者が、補助事業として現実に取り組んでいる内容を確認すると支援の甲斐がありますね|行政書士阿部総合事務所

補助金の採択事業者が、補助事業として現実に取り組んでいる内容を確認すると支援の甲斐がありますね|行政書士阿部総合事務所

昨日、前回私がご支援した小規模事業者持続化補助金の採択事業者のホームページを見てみました。 どの企業とはこの場では申し上げられませんが、補助事業としてはホームページの改修が主なでした。 補助金が採択されたとしても、実際に交付決定がされた金額を使うかどうかは事業者の取り組みしだいです。 つまり、この事業をやりたいと考えて申請した...

Return Top