解決支援コンサルタント/行政書士阿部総合事務所

【契約は口約束でも成立するのが原則】ですが建設工事請負契約は違います|行政書士阿部総合事務所

【契約は口約束でも成立するのが原則】ですが建設工事請負契約は違います|行政書士阿部総合事務所

「口約束」という用語そのものも、本来は”約束は書面でするもの”、といった慣例の裏返しの言葉なのかもしれません。 民法という日本の基本法では、契約は書面でしなければならない、とは定めていません。 なので、お互いの口約束でも契約は成立してしまいます。   のですが、今度は契約内容を履行するときに問...

建設業法改正による解体業が新設されます!|行政書士阿部総合事務所

建設業法改正による解体業が新設されます!|行政書士阿部総合事務所

現在、解体工事業を営んでいる業者は、建設業の許可は「とび・土工工事業」で取得していました。 解体工事業者は、全国で13,000社とも言われている時代でもあります。 まして、解体工事には専門的な技術が求められますし、不適切な工事がなされてしまうと重大な災害を引き起こす可能性もあります。 そして、アスベスト対策も必要です。 &nb...

建設業の許可申請を行政書士阿部総合事務所に依頼するメリット|行政書士阿部総合事務所

建設業の許可申請を行政書士阿部総合事務所に依頼するメリット|行政書士阿部総合事務所

  何度か私のブログに書いているように、国の手続き、ー裁判でも登記でも行政でも全て同じですがーは国民自身が出来るのが原則です。 ただし、そこを何らかの事情があるからこそ専門職に依頼するわけです。   ということは、依頼するなりにメリットがあるからこそ専門職に費用を支払ってまで依頼をしているわけです。 &nb...

Return Top