「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【NPO法人の作り方】所轄庁のNPO法人説明会には参加したほうがいいですよ|行政書士阿部総合事務所

【NPO法人の作り方】所轄庁のNPO法人説明会には参加したほうがいいですよ|行政書士阿部総合事務所

もちろん説明会に参加することは、NPO法人設立認証申請の要件ではありません。 また、大抵の場合、NPO法人設立認証申請を検討している方の個別具体的な質問には回答していただけないのが普通です。 それでも尚、所轄庁が定期的に開催しているNPO法人の説明会には参加したほうがいい。 例えば、東京都でもNPO法人の説明会を定期的に開催し...

【NPO法人の作り方】「活動予算書」の事業費、管理費の区分の基準|行政書士阿部総合事務所

【NPO法人の作り方】「活動予算書」の事業費、管理費の区分の基準|行政書士阿部総合事務所

NPO法人の設立認証申請は、株式会社や合同会社などの営利法人とはまた違った手続きの難しさがあります。 その理由の大きなものはNPO法人に期待される「公益性」 不特定かつ多数の利益を目的とするからこそ、所轄庁の「認証」という手続きが必要になり、申請書類が一般に公開されるわけです。   NPO法人の設立認証申請書の作り方...

NPO法人の社員の入会を制限するにはどうしたらよいのか?|行政書士阿部総合事務所

NPO法人の社員の入会を制限するにはどうしたらよいのか?|行政書士阿部総合事務所

そもそもNPO法人は、公益(不特定かつ多数の利益)を目的として設立される以上、社員に資格の得喪については不当な条件をつけてはいけないとされています。 「資格の得喪」という難しい言葉が出てきましたが、社員となったり、社員を辞めたりという行動に不当な条件をつけてはダメですよ、ということ。   「不当な条件」の不当の意味は...

NPO法人設立認証申請時の「設立趣旨書」の作り方|行政書士阿部総合事務所

NPO法人設立認証申請時の「設立趣旨書」の作り方|行政書士阿部総合事務所

NPO法人設立認証時に作成すべきいくつかの書類の中でも定款の次に難しいとされるのが「設立趣旨書」 NPO法人の設立の趣旨を書くのは分かっているのですが、実際にどのように文章を組み立てていけば良いのかが分かりづらいですよね。 なぜNPO法人を作るのか?という問いをさらに細く分けた問いに答えていき、それを適切な接続詞で繋いであげる...

NPO法人の公益性とは?|行政書士阿部総合事務所

NPO法人の公益性とは?|行政書士阿部総合事務所

NPO法人を作りたい! そう考えている方はなんらかの形で社会貢献を理念として持っている方が多いですね。 介護関連や教育、自然保護、動物愛護などなど。 NPO法では、特定非営利活動としてふさわしい活動を20の分野に限定しています。 その限定している20の分野で公益活動をしてください、としているわけです。 この「公益」という概念の...

Return Top