「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】1週間28時間以内のアルバイトは一社ごとに計算するのですか?|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】1週間28時間以内のアルバイトは一社ごとに計算するのですか?|行政書士阿部総合事務所

外国人留学生がアルバイト出来る時間は、1週間で28時間以内。 これは入国管理法で決まっているのですが、この28時間という時間は以外にも事業所の間で浸透している感じがします。 行政書士阿部総合事務所では数多くの外国人雇用コンサルティングを行っておりますが、以前、このような質問を受けました。 「外国人留学生のアルバイト時間は、一社...

IT化支援のための外国人社員雇用セミナーを開催します!|行政書士阿部総合事務所

IT化支援のための外国人社員雇用セミナーを開催します!|行政書士阿部総合事務所

ITに強い外国人社員を雇用してIT化促進に成功している企業があります。 慢性的な人手不足の経営課題を抱える現在の日本ですが、私の知人の企業も人材不足に悩んでおりました。 ハローワークなどで求人をかけても求める人材が集まらず、知人にその事情を話したところあっという間に外国人社員を雇用してIT化に成功しました。 日本には外国人留学...

ミラサポ専門家派遣で外国人雇用コンサルティングを!|行政書士阿部総合事務所

ミラサポ専門家派遣で外国人雇用コンサルティングを!|行政書士阿部総合事務所

中小企業庁のミラサポという支援の枠組みを利用することにより、支援が必要な事業者の費用負担なしで様々なサービスを受けることが可能になります。 ミラサポ 未来の企業★応援サイト   ミラサポも知りませんし、中小企業庁もなんとなく聞いたことがある程度の事業者も実はとても多いです。 登録は必要ですが、無料でサービスを利用する...

当事務所に依頼しなくてもいいから知っておいて!外国人採用のビザ申請は最初の申請内容が超大事だということ|行政書士阿部総合事務所

当事務所に依頼しなくてもいいから知っておいて!外国人採用のビザ申請は最初の申請内容が超大事だということ|行政書士阿部総合事務所

雇用主である受け入れ先企業が自分で考えて申請した外国人社員採用のビザ申請も、行政書士が専門的知識を加味して作成し提出してビザ申請も、入国管理局からすれば扱いは同じです。 最初に申請したビザ変更の内容は記録として残されるのはもちろん、入国管理局の心象もそこで形成されます。 何が言いたいのかというと、 最初に申請したビザ変更の内容...

東京入国管理局の就労ビザ変更に4か月かかると雇用計画が成り立たない|行政書士阿部総合事務所

東京入国管理局の就労ビザ変更に4か月かかると雇用計画が成り立たない|行政書士阿部総合事務所

国の外国人雇用対策として以下のことが提言されています。 外国人雇用対策 Employment Policy for Foreign Workers |厚生労働省 経済社会の国際化・グローバル化の進展に伴い、就労を目的として我が国に入国、在留する外国人は増加しておりますが、その就労状況をみると、雇用が不安定であること等の問題があ...

難民ってナニ?、法務省資料「難民と認定した事例及びその判断のポイント」から難民認定の判断のポイント|行政書士阿部総合事務所

難民ってナニ?、法務省資料「難民と認定した事例及びその判断のポイント」から難民認定の判断のポイント|行政書士阿部総合事務所

法務省入国管理局が難民認定にかかる資料を公表しています。 法務省:平成27年における難民認定者数等について 難民認定申請を行った者(以下「申請者」という。)は7,586人であり,前年に比べ2,586人(約52%)増加 申請者の主な国籍は,ネパール1,768人,インドネシア969人,トルコ926人,ミャンマー 808人,ベトナム...

平成29年4月改定!、永住許可の原則10年在留がまさかの1年だけに?!|行政書士阿部総合事務所

平成29年4月改定!、永住許可の原則10年在留がまさかの1年だけに?!|行政書士阿部総合事務所

  先日、ある入管職員の方と別件でお話ししていたときに、永住許可の要件緩和について話が及びまして。 普通に在留している外国人が10年で永住権を取れるところが、ある条件を満たすと、それが1年で永住許可をもらえるようになったと。   この改正は、外国人の中ではとても大きなインパクトを持って迎えられています。 私...

コンビニオーナーが外国人留学生を雇用する場合には正社員ではなくアルバイトで!|行政書士阿部総合事務所

コンビニオーナーが外国人留学生を雇用する場合には正社員ではなくアルバイトで!|行政書士阿部総合事務所

例外的に正社員雇用が出来る場合があるのですが、外国人留学生がコンビニ店舗で働く場合のほとんどはアルバイトです。 「とても良くできたイイ子なので正社員として雇いたい」とおっしゃるコンビニオーナーから何度か相談を受けたことがあります。 しかし、特別な場合を除いて、コンビニで品出しやレジ打ちなどに従事する者はアルバイトとして雇う以外...

Return Top