「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【好きを仕事にする方法11】「好き」を仕事にするとは?●●を△△に変えること|行政書士阿部総合事務所

【好きを仕事にする方法11】「好き」を仕事にするとは?●●を△△に変えること|行政書士阿部総合事務所

      仕事、というからにはお金を得なければいけませんよね。 みなさん、どのような時にお金を支払いますか?   セミナーではみなさんでワークも行います。 次回7月のセミナー日程はこちらです。      

【好きを仕事にする方法10】あなたの「好き」を価値に変換する絶対法則をお伝えします!|行政書士阿部総合事務所

【好きを仕事にする方法10】あなたの「好き」を価値に変換する絶対法則をお伝えします!|行政書士阿部総合事務所

好きを仕事にしたい方のために、どうやったら起業できるのかをお伝えするセミナー ビジネスモデルの解説よりも、実は、あなたの「好き」を価値に変換する絶対法則の解説がこのセミナーの自慢です。 次回は、7月に開催。 こちらのイベントページをご覧ください。    

【好きを仕事にする方法9】「一業に専念するには忍耐がいる」どうやって「一業」を決めればいいのだろうか?|行政書士阿部総合事務所

【好きを仕事にする方法9】「一業に専念するには忍耐がいる」どうやって「一業」を決めればいいのだろうか?|行政書士阿部総合事務所

家業を承継する、業として営む資格を持っている、好きなことが決まっている。 いろいろな理由でその方の「一業」が決まっている。 私の場合には、行政書士資格者であったので、創業当初は行政書士として開業した。 「一業」は行政書士としての業務。 ですが、行政書士業務といってもとても幅が広く、他人から見れば「何をやっているのかわからない」...

【好きを仕事にする方法8】営業ツールを作ろう!|行政書士阿部総合事務所

【好きを仕事にする方法8】営業ツールを作ろう!|行政書士阿部総合事務所

「営業」 苦手な人も多いかもしれませんが、そもそも営業行為というのは自身のビジネスを伝える行動だとすると、およそ営業行為が不要だという経営者は稀でしょう。 自身の商品やサービスを伝えることをしなければ通常は買ってくれません。 売上を作るためには営業行為は必要。   営業行為、と一口に言っても切り口はたくさんありますよ...

【飲食店のイーゼル看板】は書きすぎると伝わらない|行政書士阿部総合事務所

【飲食店のイーゼル看板】は書きすぎると伝わらない|行政書士阿部総合事務所

あれもこれもお客さんに伝えたい! 分かりますが、伝える量が増えれば増えるほど伝わらない。 これは真実。   創業支援のお仕事で多い時は一日4件の訪問等を行うなかで、飲食店のご支援をすることも多い。 路上に置くイーゼル看板を見ると、ほとんどの場合、書きすぎている。 情報を盛り込み過ぎ。   書けば書くほど印象...

人は売り込まれるのが嫌い|行政書士阿部総合事務所

人は売り込まれるのが嫌い|行政書士阿部総合事務所

例えば、液晶テレビを買おうと思ってカメラ量販店を見てまわっているとき。 「いらっしゃいませ、どのようなテレビをお探しでしょうか?」 よく言われますよね?   「そんなの自分で調べて探すから放っといてくれよ」 と思う人も多いでしょう。   自分もそう思います。 都内のデパートで勤務した経験もあるからわかるので...

実は簡単だった!成功する創業者、失敗する創業者の違い|行政書士阿部総合事務所

実は簡単だった!成功する創業者、失敗する創業者の違い|行政書士阿部総合事務所

創業支援のお仕事をさせてもらっているのと、成功する創業者、失敗する創業者のパターンが見えてきます。 これまでに面談してきた創業者は200を超えるでしょうか? 創業後の経営者の面談の数を加えるとその3倍強は超えるでしょう。   成功している経営者、成功しそうな創業者には、同じ特徴がありまして。 特徴があるならば、これか...

企業やサービスの認知度をあげるには実は2パターンしかない|行政書士阿部総合事務所

企業やサービスの認知度をあげるには実は2パターンしかない|行政書士阿部総合事務所

ネットかリアルかの2パターンしかありません。 最初に分ける事がとても大切でして。   ちょっと話はズレますが、本当はズレていませんが、この「分ける」という作業がとてもとても大切でした。 分けるためにはですね、知らないと分けられないのですね。 なんとなくでもいいのですが、言わんとしている事分かりますでしょうか? &nb...

Return Top