資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

補助金・助成金

Tagged
初めて補助金に取り組む方へ「小規模事業者持続化補助金ガイドブック」解説動画|行政書士阿部総合事務所
小規模事業者持続化補助金を昔からウォッチされている方であれば分かると思いますが、この「ガイドブック」はかなり使い勝手が良いですよね。 補助金申請に取り組むうえでは「公募要領」の熟読が必須になりますが、その前提として概要を掴むためにもガイドブ...
「ものづくり補助金」の第17次申請と第18次申請のどちらを申請すべきか|行政書士阿部総合事務所
2024年1月31日、ものづくり補助金の18次公募の内容が明らかになりました。 申請締め切り時期は異なりますが、同時期に二つの補助金が併存しているのはコロナ禍ではありましたが、現在では珍しいですね。 17次と18次の違いや、当社としてはどち...
時間を無駄にしないために、補助金申請に取り組む前にチェックしたい三つの要件|行政書士阿部総合事務所
補助金の「採択」を受けるためには、申請書作成等にかける労力等、一定のリソースを投下する必要があります。 公募要領を熟読し、ビジネスプランを精査し、事業の実現性など多方面にわたって検討しなければ採択からは遠くなってしまいます。 そのために、な...
ものづくり補助金「省力化枠」で導入された「口頭審査」は何のため?|行政書士阿部総合事務所
新しくなったものづくり補助金の省力化枠。 いよいよ公募要領が公開されました(2023/12/27) 今回新しく導入された「口頭審査」 ものづくり補助金に限らず、補助金申請の中に含まれる事業計画書は、申請する事業者が主体となって策定する必要が...
「新」事業再構築補助金が再開予定のリリース|行政書士阿部総合事務所
事業再構築補助金事務局Webサイトに事業再構築補助金第12回以降の公募情報が掲載されました。 経産省関連の資料では、事業再構築補助金の「廃止」という文言も散見されていたため、次回公募で申請を検討していた事業者は気になっていたところです。 と...
新「事業再構築補助金」の省力化投資枠とは?|行政書士阿部総合事務所
事業再構築補助金そのもののが抱える課題が明らかになる中、事業再構築補助金の縮小や廃止が検討されていることは既報のとおりです。 西村大臣が、中小企業省力化投資枠(事業再構築補助金)についてTwitter(ポスト)されていました。 事業評価レビ...
「令和5年度補正予算概要」これからの補助金のキーワードは「採択化」|行政書士阿部総合事務所
政府の行政改革のWebサイトで、秋の行政事業レビューが公開されています。 こちらの二日目。 (コロナ関連)中小企業等事業再構築促進基金(経済産業省)で公開されている一連の資料ですが、これから補助金申請に取り組む事業者としてもぜひ確認しておい...
事業再構築補助金はこれからどうなるのか?|行政書士阿部総合事務所
2023/11/12公開された、政府の行政事業レビューにおいて事業再構築補助金が題材として挙げられています。 レビューの模様が一般公開されているのですが、この動画の内容は非常に有用です。 事業再構築補助金のこれまでの変遷などの資料もあります...

ピックアップ!