「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

「相性」って不思議 合わないと思っていた人がそうでもなかったり。|行政書士阿部総合事務所

おはようございます!

いや、別にほんと当たり前のことなんです。

 

交流会や勉強会など、会社や家庭といった慣れ親しんだ「社会」から一歩違う関わりをもつ機会を求める方も増えてきましたよね、最近。

私は参加したことがありませんが、出勤前の一時間を利用して読書をしたりお喋りを楽しんだりする「朝会」っていうのも盛んみたいですよね。

何でもいいんですが、そういった集まりに参加したときに思うことは、ほんと「相性」ってあるなあと。

 

初見で、”この人とは話が合いそうだな”って思うこともあれば、”なんかちょっと違うかな”と思うこともある。

その「思い」を組み立てているのは、相手の服装だったり、口調だったり、話す内容だったり、雰囲気だったり、いろいろですよね。

自分のアタマの中で知らず知らずのうちに作り上げた基準で、私たちはそれを判断していきます。

 

でも、それがひっくり返ることって意外に多い気がしませんか?

最初は、こう思っていたけど、意外とこうなんだ!とか。

「相性」合わなそうって思える人こそ、深い話しを聴いてみることも必要だと思います。

そもそも、その人が持っている「思い」なんてものは簡単に外に現れていないでしょうし。

 

逆に素晴らしい考えを述べる人でも、よく話しを聴いてみると意外に底が浅かったり、すべて受け売りの知識だったり、そういったこともあるかもしれません。

 「ん?、アレ??」って思うことありませんか?

 

 

でも、それって、次の機会があって、そこで話したりするからこそ「意外」なことが分かるわけでして。

第一印象が大切ってよく言いますよね。

確かに、第一印象は大切。

特に、二度と接触する機会がないような関係性だったら、その印象がいつまでも残っていることになってしまいますものね。

 

 

「人との相性は深い話をしてみないと分からない」

「第一印象は大切」

以上、誰もが知っている当たり前の二つでした。

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top