年単位でモノゴトを考えるとうまくいかない時は、細かく分けてみるといいかも|行政書士阿部総合事務所

December 11, 2014
1872 views
約 3 分

行政書士あべせんせーチャンネル

行政書士阿部総合事務所公式YouTubeチャンネルです。 補助金情報、創業支援などの情報提供

こんにちは。

年末のこの時期になると、

”今年はアレが出来なかったな”  とか、

”あんまり進展しなかった” や、

”手を付けたけど、結局中途半端になってしまった”

なんてことを思いませんか?

 

私は、すごい思いますよ。

 

そもそも「年単位」でモノゴトを考えるからオカシナことになってしまうんでしょうか。

モノゴトは常に動いていますし、一年で区切るなんて意味がない。

 

とはいっても、一年の終わりとなると、”今年はどうだったかな”ってやっぱり思ってしまう。

今年一年はどう過ごしたか?って思うとき、もっともっと時間を細かく分ければ、一年はその積み重ねなんだって改めて気付きました。

 

年単位から週単位、今日一日、これから一時間、といったように細分化してみると過ごし方がまったく違う。

意識の問題なんでしょうね、たぶん。

 

12月になれば”今年を振り返り”、1月になれば”今年はどんな年にしよう”とか。

もう、そういうの止めようと思います。

 

一日、一時間を意味あるものにして過ごす。

コレを意識すれば、来年の今ごろは”今年はどんな年だったんだろう”なんて思わなくなるはず。

 

では、今から実践です!^_^

 

 

 

 

 

 

 

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。