「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

日本ビジネスサポート株式会社の対応に学ぶ約束を守る事の大切さ|行政書士阿部総合事務所

 

 

昨日のことですが、ある出来事から学びがあったのでシェアしたい。

約束は守らなければならない

 

就学前の幼児の時代からそう教わってきたと思う、みなさんもおそらく。

 

小中高、オトナになるにつれて、守れない約束っていうのもあるんだな、とか。

どうしても守れなかったら、ちゃんと謝ったほうがいいんだな、とかね。

そういったことがだんだんと分かってくる。

 

 

といっても、ビジネスの現場では約束を守らないことが許されるケースが極端に少ない。

 

法律の世界では、債務不履行の場合には損害賠償請求される可能性だってある。

アポイントを無断でキャンセルなどしたら、一発で信頼性を失なってしまうだろう。

 

信頼を積み上げるのは難しいが、失なうのは物凄く簡単。

一瞬のミスでいい。

 

先週、日本ビジネスサポート株式会社という会社から電話を頂いた。

私のホームページを観たという。
ありがとうございます。

 

WEBコンサルを生業としている会社様らしく、WEB戦略などについて提案を頂けるという。

モニターキャンペーンをされているらしくお得な話しをして頂けるとのこと。

助かります。

 

普段ならこの種の営業電話は丁重にお断りするケースが多いのだが、応対に出た上席の方の感じが良かったし、朝一のアポなので日程調整が出来る等の理由で面談をOKした。

 

担当者とは、

前日までにアポの再確認の電話を入れること。

当日は朝の9時30分に来所頂けること。

を約束した。

 

前日までに連絡はなかったのだが、キャンセルはまさかないだろうとそのままにしていた。

当日の朝、9時45分まで待ったところで本社に電話した。

担当が外出しているという。

いつ来るやもしれない相手を待ってまで、他の仕事の進捗を遅らせるのも本意ではない。

本社の担当にキャンセルされたということでよろしいか、と電話して終わりにした。

 

その後、担当から電話もなく、一方的に電話をして、約束時間を拘束され、一方的に約束を反故にされた結果になった。

 

なるほど。

今回、日本ビジネスサポート株式会社様の対応からとても大切なことを学んだ。

 

約束の時間に遅れるのであればその旨連絡した方が良いこと。

約束を守れなかったら、その旨を説明したほうが良いこと。

 

大事ですね。

日本ビジネスサポート株式会社とのアポイント無断キャンセル対応がなかったら、忘れていたかもしれない–忘れるわけがない当たり前の事ですが−大切なこと。

ありがとうございます、日本ビジネスサポート株式会社様。

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top