Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

矢は的を射抜くもの。放たなければ意味がない|行政書士阿部総合事務所


自己啓発セミナーなどに参加する、いわゆる自分磨きが大好きなひといませんか?


「自分磨き」が矢羽根の手入れだと考えてみる。

きっと、なんらかの目標があって自分磨きをしているはず。

そう、磨いているうちに、磨くことが目的化してしまうことが僕らにはよくある。



確かに放つのは、怖い。

せっかく、長い時間と費用をかけたのに的を射抜かないかもしれない。

でも、自分が放たなければ永遠に的を射抜くこともないのもまた事実。


勇気を持って矢を放て

外れても外れても、また外れても。

Return Top