「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

MUJIに学ぶ、商品が良いから売れるのではないし、売れないのは商品が悪いからでもない|行政書士阿部総合事務所

業績が上がらないのは商品やサービスに魅力がないからだ!

と、商品開発やサービスの企画に一生懸命になってしまう企業もあるようです。

ですが、現実問題として、商品が良いから売れるのではないし、売れないのは商品が悪いからでもありません。

無印良品が売れているのは、商品が良い、ーもちろん良いのですがーというよりも、打ち出し方が上手だからです。

安心や安全といったイメージを持たれていませんか?、MUJIの商品って。

食品や化粧品、衣料についてもなんとなく清潔感を感じます。

そもそも、機能やスペックなんてものは、比較して初めて価値を感じるものですよね。

しかし、MUJIの商品を他の商品と比較しようとはあまり思いません、私の場合。

MUJIにはMUJIだけの価値があることを確立しているんですよね。

と、ここまでお読みいただいた後で、無印良品のメッセージを見てみましょう。

「自然、当然、無印。」

いいですね!

どうでしょうか?

御社の商品やサービスにはMUJIのような強烈なメッセージが感じられますでしょうか?

難しいですよね。

 

簡単なようでいて、商品やサービスを作るのは難しいです、本当に。

難しいから、だから、プロダクトアウトと呼ばれるような、開発者目線での商品開発が行われてしまう。

私たち行政書士のような士業でも実は同じことがいえます。

より良いサービスを提供したい、より精度の高いサービスを受けて欲しい。

と考えて、研鑽に励んでも、お客様の求めているところはそこではない、ということは普通にあります。

 

商品やサービスを作る時に必要なのは、当人以外の他人の意見。

その商品やサービスの利用者さんの意見もそうですが、俯瞰で見ることができるコンサルタントの存在も欠かせません。

ということで、本日はある事業者様のサービス開発についてアドバイスのお仕事を行ってきます。

事業計画書の作り方などの創業支援業務のお問い合わせはこちらからお願いします

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top