資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

「創業塾」で最も伝えたかったこと|行政書士阿部総合事務所

July 19, 2023
591 views
約 3 分

先週末のことですが、久しぶりに「創業塾」に登壇してきました。

3回シリーズの最終回のみが今回の担当。

特定創業支援事業の対象講座ということもあってか、20名ほどの方が参加されていました。

「創業塾」というタイトルですので、およそ創業に必要とされるところは一通りさらっていくのがメインコンテンツ。

とはいえ、当職が担当する場合には、講学上の知識だけではなく、要するに実務上はどうなの?という点を重視して受講生さんにお伝えしています。

というのも、日々、経営者層と経営支援をしておりますと、テキストではこうなっています、とか、セオリーではこうするのが正しいです、といった”アドバイス”は経営者層の心を打つことはありません。

常に経営は現場でダイナミックに動いています。

実務家でなければわからないこの感覚が大切だと思っています。

そして、創業塾でお伝えすることが多いのは、

事業が否定されても、個人の人格までが否定されたわけではない

ということ。

たまたまその時期ではなかった、たまたま顧客に受け入れられなかった。

創業すれば、そういったことは普通にあります。

もちろん、その”たまたま”をいかに潰していくかが創業計画の醍醐味ではあるのですが、プラス面マイナス面含め、想定どおりには進みません。

そのようなときでも、事業が市場から否定されただけであって、個人の人格まで否定されたわけではないと自覚しておくことはとても大切だと考えています。

なぜなら、事業が”失敗”したことで、ご自身のライフプランに自身でダメージを加える行動に至った経営者を複数知っているからです。

事業が失敗してもリカバリーすればいい。

ただ、失敗はなるべくであれば最小限に抑えたい。

なので、創業計画を精査するというスタンスがメンタル的にも正しいと思っています。

セミナー終わりの一杯の旨さ!

今回も良い一日になりました。

行政書士阿部隆昭

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。