資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

セミナー登壇やプレゼンの前にここをチェック|行政書士阿部総合事務所

March 28, 2023
333 views
約 3 分

セミナー登壇やプレゼンで人前でお話しするときにチェックしておきたポイントをまとめたサイトが参考になったのでシェアします。

サウンドハウスさんという、音楽をやっていない方には馴染みがないサイトだと思いますが、機材関係のショッピングサイトです。

【初心者向け】ナレーション・アナウンスの基礎講座

ここで書かれているのは、ナレーションとして相手に伝えるノウハウなのですが、これがセミナー登壇にもほぼそのまま当てはまります。

四つのポイントのうち、参考になるのが

1、滑舌

2、マイクとの距離

4、録音して聞いてみる

です。

1の滑舌で題材として挙げられているのが、「外郎売」ですが、こちらのサイトがとても参考になります。

滑舌の良さは、受講者の理解に直結します。

逆に滑舌が良くないと、内容の良し悪しの前に、受講者は理解を離脱します。

人前で話すといつも飽きられてしまう、といった悩みのある方はセミナー資料の作り込みと合わせて滑舌のトレーニングが必要なのかもしれません。

2のマイクとの距離ですが、ハンドマイクではない場合には、演題に置かれたマイクと身体との距離感になりますね。

近すぎるとリップノイズが乗ってしまうので避ける、というのはセミナーでも同じで気をつけたいポイントですね。

そして、4の録音して聞いてみる、というのはとても大切だと思います。

実際に、どのように聞こえているのかを知る方法は録音録画以外に方法がありません。

私としては、録画の方がおすすめ。

なぜかというと、必要以上に身体が動いているなどの自分の体の癖が録画することでハッキリわかるからです。

今でこそ録画はしていませんが、セミナー講師としてデビューしたての頃はよく録画してチェック、そして修正して録画を繰り返していました。

そして、自信回復のためにずっと聞いていたのがこの動画です。

言葉とビジョンがテーマの動画で、長さは30分程度。

最初から観た方が良いのですが、録音について語っているところを再生ポイントにおきましたのでぜひ参考に。

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。