「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

東京電機大学創業支援施設で講師登壇したセミナーの模様が公開されています|行政書士阿部総合事務所

2017年7月20、東京電機大学創業支援施設主催で開催されたソーシャルメディアポリシーセミナーに講師登壇した際の模様が公開されています。

7月20日(木)創業支援施設セミナー&交流会を開催! | 創業支援施設「かけはし」東京電機大学 足立区連携事業7月20日(木)創業支援施設セミナー&交流会を開催! | 創業支援施設「かけはし」東京電機大学 足立区連携事業

リンク先の記事にも書かれておりますように、創業支援施設入居者や卒業した事業者、東京電機大学や足立区の関係者の皆様が多く参加されました。

参加頂いた皆様の講義に臨む姿勢の素晴らしさもさることながら、セミナールームの施設の充実さにも感動しました。

公的機関主催、私企業や自主開催セミナーも含めてこれまでに20回以上のセミナーに登壇してきましたが、東京電機大学創業支援施設「かけはし」ほどの会場はありません。

講師側も快適に進めることができますが、大きなスライドスクリーンや、天井が高く広々とした部屋や座りやすいイス、ゆったりとしたテーブルは、参加者としてもセミナーに集中できるのではと思います。

今回、ご縁があってソーシャルメディアポリシー関連のセミナーを開催させて頂くことになりました。

 

ソーシャルメディアポリシーという言葉が、メディアに直接登場する機会はあまり多くないですが、SNSの炎上事件が話題にのぼることは頻繁にあります。

あえてここでは事例として取り上げませんが、ソーシャルメディア上の炎上事件になる前に企業のソーシャルメディアポリシーを定めることで炎上を未然に防ぐ効果があることはわかっています。

ただ、ソーシャルメディアポリシーを定める方法が一般の事業者様には理解することが難しく、勢い、放置されることになってしまうのです。

私、行政書士阿部隆昭はミラサポの派遣専門家としても活動しています。

先月のことですが、ある事業者様のソーシャルメディアポリシー策定支援をミラサポの支援の仕組みで行いました。

中小企業庁の事業者支援策ですので、依頼する事業者は無料で仕組みを利用することができるのが魅力。

したがいまして、ミラサポ経由でソーシャルメディアポリシーを策定すれば、無料、0円で御社だけのソーシャルメディアポリシーを作ることが出来るのです。

国家資格者である行政書士としてソーシャルメディアポリシー策定支援を専門的見地から行なっているのは、おそらく私一人でしょう。ミラサポの派遣専門家として、ソーシャルメディアポリシーの内容で登録している専門家も私だけです。

ミラサポを仕組みを利用するには、まずは取引先金融機関担当者に相談するのが近道です。特に、取引先金融機関などがない個人事業主などの方は、ミラサポ事務局に直接問い合わせることでも問題ないと思われます。

 

行政書士阿部総合事務所に直接依頼されるのであれ、ミラサポの仕組みであれ、私としては全ての事業者にソーシャルメディアポリシーが設置され、SNS炎上といったリスクを回避し、適切な方向で事業運営に邁進するお手伝いができればと考えています。

ソーシャルメディアポリシー策定の相談についてはいつでも当事務所で行なっています。こちらのお問い合わせフォームから相談日時をご予約の上、当事務所へご来所ください。

相談料はたっぷり2時間までヒアリングさせていただき1万円(税別)となります。

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top