「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

WEBサービスは突然終了します。「終活」などエンディングノートで利用するときは注意したい|行政書士阿部総合事務所

 

インターネットによる様々なサービスをエンディングノート作成などの「終活」に利用していく試みが行われているようです。

オンラインストレージによるデータ保管サービスなどもその一つ。

利用者の死亡を確認すると、保存されていたデータの削除が行われているというですから一見便利そうにみえます。

 

ここで注意したいのは、WEBサービスは予告なく突然終了するという事実。

第1編 基本ガイドライン - サービス利用規約 - ヤフー株式会社第1編 基本ガイドライン – サービス利用規約 – ヤフー株式会社
 
 
当社は提供するサービスの内容について、瑕疵(かし)やバグがないことは保証しておりません。
また当社は、お客様にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。
 
普段、インターネット上のサービスを利用するときに「利用規約」を読む人などまずいないでしょう。
 
たまたま、yahooの利用規約を引用してはいますが、WEBサービスを提供している会社の多くはこういった規定を置いているはずです。
 
「あらかじめ通知することなく」というのは、「突然に」ということと同じ意味です。
 
サービスの内容等の変更・停止・中止が出来るといっても、そもそも利用規約に同意した覚えなんてない、という方もいるでしょう。
 
 
 
本利用規約にご同意いただくことによって、当社のサービスをご利用いただくことができます。
なお、無料で提供しているサービスにつきましては、本利用規約にご同意いただく手続に代えて、実際にご利用いただくことで本利用規約第1編基本ガイドラインにご同意いただいたものとみなします。

 

yahooでいえば、無料サービスを利用してる方は、利用という事実で同意しているとみなされていますので、利用規約の制限はかかっているのです。

確かにそういったことはあるのは知っているけど、実際には稀なこと?

ではありません。

 

現に、yahooグループが中止になったことで影響を被った方は多いのではないでしょうか?

「Yahoo!グループ」サービス終了、システム老朽化で継続困難 -INTERNET Watch「Yahoo!グループ」サービス終了、システム老朽化で継続困難 -INTERNET Watch

 

メーリングリストとして利用していた方は、急いで類似のサービスを提供しているシステムに乗り換えた人も多いと思います。

オンラインストレージとして利用していた方は、保存していたデータを取り出して別の場所に保存し直すといった作業も必要です。

事前に中止の情報に触れることが出来た人はまだいいですよね、対処できますから。

 

しばらく、ネット環境から遠ざかっていたり、登録時のアドレスを変更したり、何らかの事情でデータが削除されてしまったとしたら本当に困りますよね。

自分はそこに保存していて安心してたわけですから。

 

といっても、インターネット環境があればどこでも自由に情報を取り出せるオンラインストレージはとても便利。

私もDropboxとEvernoteは愛用しています。

 

いつまでも永遠のものではない、ということを理解して使うのと、知らずに使うのでは違うと思います。

いつ消えてなくなるか分からないと知っていれば、消えて困るものはオンラインストレージには保存しない、といった使い方にもなるでしょう。

 

「終活」関連の情報をインターネット上に保管する必要性はあまりないと思いますが、もしも、WEBサービスを利用しているなら注意したいですね。

突然終了してしまって慌てふためくような事態にならないように注意したものです。

 

 

オンラインストレージ - Wikipediaオンラインストレージ – Wikipedia

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は1時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top