解決支援コンサルタント/行政書士阿部総合事務所

「百合子都知事」と呼ばないように、蓮舫さんは村田議員と呼んでもよいのでは?|行政書士阿部総合事務所

Renho_Minshu_IMG_5914_20130714
※Wikipediaより。

 

「蓮舫」さんの二重国籍疑惑が問題となっていますね。

 

「二重国籍」疑惑の蓮舫氏 ぶれる発言、首相狙う資格にも疑問符

【民進党代表選】「二重国籍」疑惑の蓮舫氏 ぶれる発言、首相狙う資格にも疑問符(1/2ページ) - 産経ニュース【民進党代表選】「二重国籍」疑惑の蓮舫氏 ぶれる発言、首相狙う資格にも疑問符(1/2ページ) – 産経ニュース
民進党の蓮舫代表代行が6日、台湾籍を除籍した時期を「確認が取れない」として除籍手続きを取った。蓮舫氏は「二重国籍」の状態のまま、首相の座を狙う党代表選(15日投開票)を戦っていた可能性もあり、首相の資質の根源に関わる国籍に無頓着だったのは致命的といえる。また、蓮舫氏は旧民主党政権時代、国家公務員を指揮する閣僚を務めており、過去の職責の正当性も問われそうだ。
「31年前、17歳で未成年だったので、父と東京で台湾籍の放棄手続きをした。ただ、私は(当局とのやりとりに使った)台湾語が分からない。私は台湾籍放棄の手続きをしたと『父を信じて』今に至る」
蓮舫氏は6日、高松市で行った記者会見で、自身の疑惑についてこう釈明した。台湾籍を「放棄した」との認識は、当局とどのような会話を交わしたか分からない父の記憶に頼っていたことを明らかにした。

 

取材記者の二重国籍に関する質問を受けた際、「意味が分からない」と発言されたようですが、公職にある方の受け答えとしてどうあるべきかを考えさせられました。質問の意図が不明なのであれば、「意味が分からない」とシャットアウトするのではなく、質問の意を深く問えばいいだけなのにと思います。

ことの是非はどうあれ、蓮舫議員は台湾国籍を「放棄」する手続きを取られたとのこと。

であるならば、日本人議員の通例にしたがって、苗字である村田姓が呼称としては適切なのではと思います。

小池百合子都知事のことを「百合子都知事」とは言わないでしょうし、三原じゅん子議員も「じゅんこ議員」と呼ばないでしょう。

070817-F-0193C-008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※Wikipediaより。

蓮舫さんのことはよく存じ上げませんが、Wikipediaによると本名は「村田蓮舫」さんのようです。

ご本人も、蓮舫議員ではなく、村田議員と呼ばれたほうが嬉しいのではと思ったのですが、

蓮舫 | れんほう 参議院議員蓮舫 | れんほう 参議院議員

公式サイトをみると、「蓮舫」となっているのでそうでもないようですね。

なお、文意からお分かりだとは思われますが、蓮舫さんを批判する趣旨の記事ではなく、入国管理局へのビザ申請等と業務としている者として二重国籍が気になりましたので雑感として書いてみました。女性初の首相を目指されているということなので頑張って欲しいですね。

行政書士阿部総合事務所 行政書士阿部隆昭

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top