「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

簡単に出来る!外国人留学生がホールスタッフとしてアルバイト採用される面接のコツ|行政書士阿部総合事務所

25aff516ae5fcf464238f591b214baed_s

ビザ関連の手続きを業務として行っている関係上、外国人留学生をアルバイト採用したいという企業の採用担当者から相談を受けることがあります。

日本人なら雇ったことがあるんだけど、外国人のアルバイトを採用するときの面接のポイントってある?

 

レストランのホールスタッフとしてアルバイトをしてもらう以上、日本人アルバイトに求めるものと、外国人アルバイトに求めるものとそれほどの違いはありません。

ホールスタッフとしてアルバイトをしたいと思っている外国人留学生が面接で気をつけなければならないポイント

ポイント1「笑顔」

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

これは絶対です。不機嫌な顔が基本形になっている方は本当に気をつけてください。それだけでアルバイト面接がダメになる場合があります。外国人留学生にとっては気付きにくいポイントなのですが、働くのはレストランのホールスタッフとしてです。

レストランに来るお客様は何を求めて来るのでしょうか?

美味しいものを食べたいから?!

違いますね。

楽しい時間を過ごしたいからレストランに来るのです。

もちろん美味しい食事もレストランの来店目的になるのですが、それは楽しい時間の範囲内のこと。

楽しい時間を過ごそうと思っているのに、見た目(本人にはそのつもりがなくても)に不機嫌なホールスタッフがオーダーを取りに来たらどうですか? 嬉しいとか、楽しい気持ちにはなりませんよね。

レストランオーナーとしては来店してくださったお客様には最大限満足して欲しいと思って、ホールスタッフを選び抜いています。

ですので、最低限、笑顔は面接のときには絶対に見られていますので気を配ってください。

笑顔が出来ていないな、という人は、普段から練習しておくことも大切です。

 

ポイント2「子どもが嫌いじゃない。」

f9f90ebd9d2e06b083adf9003fe0f541_s

レストランにはいろいろな方が来店します。そのレストランのタイプにもよるのですが、家族連れのお客様を大事にするレストランは多いです。

たまにいるのですが、”子どもの対応が出来ない”、”子どもが嫌い”といったように、子どもに対して普通に応対が出来るかも面接で聞かれることも多いのです。

ある企業の面接マニュアルでは、「子どもやペットは好きですか?」という質問項目が実際にあるのです。

無理して子ども好きになる必要はありませんが、こういった質問が面接でされるかもしれないということは知っておいてくださいね。

 

ポイント3「明るく前向きな姿勢」

a9dbfe6d4c5d2dbe621e95b2425edfdc_s

面接のときに、「あなたは前向きですか?」といった質問がされることはありません。

様々な受け答えの中から、この外国人留学生は前向きに物事を取り組むことが出来るだろうか?という点を見られています。

例えばですね。

面接官「休みの日はなにをしていますか?」

こう質問されたときに、どう答えますか?

「家でゴロゴロしています」

という答えよりも、

「友人と食事やテニスをしています」

と答えるほうが面接官の印象は圧倒的に良くなります。

友人と食事やテニスをしているという答えからは、スポーツを趣味としているアクティブな人、友人と食事を楽しむ社交的な人、という印象になりますよね。

明るく前向きな姿勢はホールスタッフとしてだけでなく、組織の仲間として働く上で必要です。

 

さて、外国人留学生がホールスタッフのアルバイト面接で気をつけるポイントを3つ確認しました。

1.笑顔

2.子どもが嫌いじゃない。

3.明るく前向きな姿勢

 

この3つ、実は日本人でも同じなんですね。

ほとんどの日本人が外国人と日常的に触れ合っているわけではありません。

面接担当者としてはですね、「外国人」というだけで少し不安になるわけです。

なぜかというと、文化が違いますし、その文化を知らないから。

だから日本人に聞くことを同じことを面接で質問をして、日本人と同じような回答がされると安心するわけです。

他の日本人スタッフと仲良く働いてくれそうだなと思って安心して採用できるわけです。

 

と、書いてきたところで、どうでしょうか?

今回の記事は、日本語を勉強している外国人留学生に向けて書いています。

ここまでの日本語理解出来ましたか?大丈夫でしょうか?

外国人をアルバイトで採用する企業は、面接のときの受け答えによって外国人の日本語能力を試していることも知っておいてくださいね。

最近のレストランはほとんどがポスレジなので、メニューの単語さえ覚えておけばなんとかなるものですが、それでもなお、楽しい時間を過ごしに来ているお客様に対してレストランとして最大限のパフォーマンスを見せるにためには直接お客様と触れ合うホールスタッフのホスピタリティがどうしても必要になります。

言葉の意思疎通が満足にできないのでは、おもてなしの心も表しにくいですよね。

私は、インドカレー店に行くことが良くあるのですが、そこでネパール人スタッフの方と日本語で会話するのはとても楽しいです。

 

外国人留学生の方は、学業とアルバイトの両立ってとても大変だと思いますが、アルバイト面接を成功させるためのポイントを書いてみました。

これからも外国人社員の雇用をする企業が外国人に求めているポイントもこのブログで書いていこうと思っています。

 

そうそう!

「学業とアルバイトの両立」

これもアルバイトの面接で聞かれますから注意してくださいね!

行政書士阿部総合事務所 行政書士阿部隆昭

チェンジビザ行政書士阿部隆昭チェンジビザ行政書士阿部隆昭

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top