「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【好きを仕事にする方法15】好きを仕事にするにはいくらかかるのか?|行政書士阿部総合事務所

好きを仕事にするにはいくらかかるのか?

事業は、ヒト、モノ、カネ

カネは、いくらかかるのでしょうか?

「好き」の種類や、「仕事に」のレベル感によっても大きく異なります。

大切な視点は、好きを仕事にした場合にいくら必要なのか?に月の生活費をプラスすること。

ごく単純化してわかりやすく書いてみましたが、仕事にする、ということはその「仕事」が利益を生み出し、それで生活をしていくことになります。

好きなことで生きていく、ってそういうことですよね。

好きな釣りばかりで毎日過ごせたらいいなあ。

好きな手芸ばかりやって一日過ごしたい。

それを仕事にするということは、その「好き」を「価値」に変える必要があります。

私のセミナーでは参加者の方にいつもそれを伝えています。

「好き」を「価値」に変える方法は慣れると簡単なのですが、初めての方にはなかなか難しいらしく感心されます。

 

その価値が、あなたの報酬になるのですが、その報酬にあなたの生活費が含まれている必要があります。

なぜかって、仕事にするから。

会社勤めされている方は、お給料から生活費をやり繰りしているでしょう。

自営業も同じですよね。

好きを仕事にするということは、生活費を稼ぐこと。

 

この記事を読んでいらっしゃる方は、一ヶ月の生活費はいくらぐらいでしょうか?

20万円、30万円、50万円。

家族構成などによっても違いますよね。

その生活費をあなたの「好き」で賄わなければなりません。

生活費分は誰かが稼いでくれるなら話は違いますよ。

しかし、好きを仕事に、というからには、生活費はもちろん事業を回す資金も「好き」で稼ぐのです。

どうでしょうか?

 

あなたの「好き」は一ヶ月に50万円以上稼ぐことが出来そうですか?

50万円稼ぐには、何をどのように誰にいつ買ってもらえばよいのでしょうか?

実は、この作業こそが「好きを仕事にする」ということに他なりません。

誰かがいつかなんとかしてくれる。

わけないのです。

自分で決めて自分でやる。

そんなことをセミナーではお伝えしています。

次回セミナー日程はこちらです。

解決支援コンサルタント野獣系行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top