「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

『宇佐美典也とおときた駿の「あえて政治の話をしよう」サロンキックオフイベント』に参加!|行政書士阿部総合事務所

 
元官僚宇佐美典也さんが新たに始めるオンラインサロンのキックオフイベントに参加してきました。
 
場所は、上野駅から5分ぐらい歩いたところにあるアゴラ研究所。
 
評論家の池田信夫氏が代表をされている言論プラットフォーム「アゴラ」の本社の会議室で開催されました。
 
参加されたのは30名弱といったところでしょうか。
 
全体的に20代の若い世代も多く、現役の大学生も数名。
 
コア層は30代かな。
 
 

  今、あえて政治の話をしよう 今、あえて政治の話をしよう
 
 
 
「オンラインサロン」って何のこと?、と思われる方もまだまだ多いかもしれません。
 
昔、今でもありますけどメルマガで行っていたような限定されたメンバーとやり取りをすることによって、より密な関係性が築けるようなシステム。
 
メルマガと違うのは、関係性の作り方が双方向であること。
 
メルマガって最初は購読を楽しみにしていたりするんですが、そのうち飽きてしまって未読のまま放置している人ってすごく多いと思います。
 
たぶんですけど。
 
 
どうしてかっていうと、メルマガって発行者からの考え方や知識などが一方的に読者に流されるだけなんですよね。
 
オンラインサロンはサロン会員からもその「場」に発信をすることができる。
 
Facebook上のコミュニティに「コメントを残す」というカタチだったり、「イベントに参加」ということだったり。
 
一方的に情報を送られるのではないところがサロンの魅力です。
 
 
 
メルマガの場合は、いったん読者になってされくれれば、発行者としては読んでくれようが未読で放置しようがどちらでも構わないのが正直なところ。
 
放置の読者でもメルマガ解除っていうのはしない人も多い、これもたぶんですが。
 
これが月額課金のワナといってもいいですね。
 
数百円といえども毎月お財布から消えていく。
 
クレジットカード決済にしてしまうと、払っていることさえ忘れてしまっている人も。
 
 
 
サロンの場合には、メルマガよりも月額料金は高いでしょうし、双方向の関係が期待されているのでメルマガよりもサロンのほうがずっと期待値が高い。
 
それだけに、良質なというか、価格に見合ったコンテンツなりを提供をしないとすぐに脱会されてしまうかもしれません。
 
 
その点、宇佐美典也さんとおときた駿さん、お二人だったら間違いなく面白いモノになる。
 
そんな感じがしました。
 
 
 
キックオフイベント最中のお話しを聴いた限りでは、宇佐美さんとおときたさんの政治に対するアプローチはかなり異なっていると思います。
 
細かい内容は書きませんが、シルバーデモクラシーに絡めた議論は興味深いものがありました。
 
 
 
シルバーデモクラシーを超えて:研究:Chuo Online : YOMIURI ONLINE(読売新聞)シルバーデモクラシーを超えて:研究:Chuo Online : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 
 
 
本格始動は5月になるようです。
 
お二人のブログで正式な告知があると思いますので、興味がある方はフォローしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
オンラインサロン、始めます!宇佐美典也×おときた駿の「あえて政治の話をしよう」 | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイトオンラインサロン、始めます!宇佐美典也×おときた駿の「あえて政治の話をしよう」 | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト
 
 
 
 
 
 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top