「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【でもさ、やろうと思えば出来たよね】あなた自身のリマインダーから通知はありましたか?|行政書士阿部総合事務所

おはようございます。

相変わらず、今年の振り返り作業をしています。

 

この一年、自分の中で最も変化があった事は何かなと考えていました。

さまざまな人との出会いや別れ、といった大げさなものではなく、印象に残るような経験がいくつもあったのは嬉しい事実。

この実感があるだけで、自分は確かに行動していたという充実感をもって今年の締めくくりが出来そうです。


そうそう、分かりやすい変化といったところでは「ブログの更新」かな。

毎日、ブログを更新する生活を始めてから四ヶ月ちょっとが経ちました。

このWEBサイトを立ち上げた当初からブログは書いていましたが、更新頻度はバラバラ。

3記事ぐらいしか書かなかったという月も確かあったはず。

 

たまに義務感を感じながら更新することもあるし、遅くに帰ってきた時は「これから書くのは正直めんどい」とか思うこともある。

でも、習慣になってくると、逆に書かないと気持ちわるい。

というか、書いていると楽しい、という気持ちになってくるから不思議。

結局は、うまく生活のルーチンに取り込むことができるかどうかにかかっているんだと思う。

習慣化するための方法はいくつもあるだろうし、そういった指南本もきっとたくさんありそう。

以前参加したセミナーでは、スマートフォンアプリのリマインダー機能を利用すると良い、なんてことも言っていた。

でも、リマインダーなんかあったって、人によっては無駄。

やらない人は、リマインダーがいくつあっても、何度通知されても絶対にやらない。

だって、リマインダーで気持ちは一瞬そこに向かうけど、目を閉じるのも一瞬で出来るから。

 

もう、これって方法論じゃないんじゃないかな?。
技術でなんとかなる問題かな?


やりたいことの「種類」によっても、さまざまな制限がジャマをして習慣化を拒まれてしまうことがありますよね。

例えば。
”健康のためにランニングを始めよう!”、と思ったとして。

冬のこの時期、外は寒い。
仕事が忙しいので、寝ていたい。
ジムが休みだから、走る場所がない。

 

そうぞう、僕らは【やらないことの理由作り】についてはエキスパート。
あれほど時間がかかっていたことが、事コレに関してはあっという間に理由がいくつも沸き上がってくる。

そんな中でもブログの更新はハードルがとても低い。
PCとちょっとの時間があれば目的は遂げられる。

つまりに逃げ場がない。

あーだこーだ言っても、

【でもさ、やろうと思えば出来たよね】

って言われる。

 

誰から?

もちろん、自分から。

 

誰から言われない?
自分からも言われない?

それって、自分のことを考えなさすぎかも知れませんよ。

考えすぎると人によっては、自罰的になってしまいそうですが、そこはバランス。

最近、いつも言っているような気がしますが、自分自身の棚卸しをしたほうがいい。


12月のこの時期、ほんとはあなた自身のリマインダーから通知が来ているはず。

やる?
やらない?

 

 

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top