Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

トイレの掃除をしました。と川嶋哲郎さんと相田みつをさんと。|行政書士阿部総合事務所

何でもないカテゴリーでブログを書くなんて超久しぶり。

開業前、開業してしばらくは、Google先生に向けて好き勝手に書いていたけれども、今は完全に営業用になってしまった。

もちろん、それでいいのだけれど。

今風に言えば、オウンドメディアだしね。

 

さて、今日のテーマはというと。

最近あまり”いいこと”がないので、トイレの掃除をしたという、ホントにどーでもいいこと。

いいね。

風水とかまったくそんなことは知りませんが、なんとなく、不浄ば場をキレイにしようと思っただけ。

 

サラリーマン時分に銀座近辺に勤めていたことがあって。

有楽町あたりだったか、相田みつを美術館ーという名前だったかなあーがあった。

一度も行ったことがないのだけど。

話は飛んで、趣味のサックスで、好きなサックス奏者の一人が川嶋哲郎さん。

YouTubeチャンネルを持っていたことを最近知って、仕事しながら最初から通して聞いていた。

 

この、「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」

というのはなんとなく知っていたのだけれど、

川嶋哲郎さんがYouTubeで紹介されていたのは、

 

「自分が自分にならないでだれが自分になる」

というもの。

 

知らなかった。

 

そうだよね、そう。

川嶋哲郎さんを好きなのは、もちろん音。

 

 

この、WORK SONG は何度聴いたことか。

入りのロングトーンが何よりも惹きつけられる。

ユッコミラーさんとの対談形式のYouTubeも何度も繰り返し観た。

なるほど、音とは、音楽とは、延いてはサックスを通しての人生とは、を考えることになる稀有な内容。

サックスに限らず、楽器を演奏されている方にはぜひ視聴して欲しい。

音声のみのほぼラジオのようなチャンネルだけれども、内容はかなり深い。

 

 

 

さて、生きていると、日々、様々な事象が襲いかかってくるわけですが。

それにどのように対峙するかも人それぞれですし。

トイレを掃除したからと言って、明日、明後日、なにも変わることがないのはもちろん分かってはおりますが。

 

「自分が自分にならないでだれが自分なる」のだー

 

行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top