「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

簡単に書けるエンディングノートがいいですか?、後から困らないエンディングノートがいいですか?|行政書士阿部総合事務所

 

 

エンディングノートを書く目的は、もう一度ゆったりとした気持ちで考えてみましょう。

 

あなたが買って、完成出来ずにいるエンディングノート。

 

そもそも、どうしてエンディングノートを買ったのでしょうか?

たくさん並んでいる本の中から、そのエンディングノートを選んだのはなぜですか?

 

簡単に書けそうだから。

ページが薄いから。

空欄を埋めるだけでだから。

一番安い本だったから。

タイトルが良さそうだったから。

 

エンディングノートを書く、その目的をもう一度、面倒ですが、なぜエンディングノートを書こうと思ったのかを自問自答してみてください。

 

なんとなくブームらしい、とか。

お友達が書いているから、とか。

 

いろいろあると思います。

 

しかし、本当の目的はこうだったと思います。

 

残された家族が困ることがないように。

不安のない老後のために。

自分を見つめなおすために。

 

自分と家族。

必ず、ある「人」が不安にならないようにという思いがあるはずです。

 

エンディングノートを書き残した結果、「人」の不安が解消される。

これがエンディングノート本来の目的です。

 

 

「簡単」とか、「安い」とか、「楽」だとかは、今の問題ですよね。

エンディングノートを作っているあなたが楽だからエンディングノートを作るのですか?

残された家族が困らないように作るんですよね?、本当は。

 

 

今、簡単くて楽で、つまり今自分が、負担なく作れるかどうか。

 

実は、多くの方がこの視点でエンディングノートを選んでしまっているのです。

知らず知らずのうちに。

 

”エンディングノートなんて、法律文書じゃないんだから何でもいいじゃないか?”

 

そうおっしゃる方もいるのも知っています。

私はそうは思いません。

 

正しいエンディングノートの書き方はありますし、エンディングノートはこうあるべきといった内容があって当然。

 

そう考えています。

皆さんがもし、エンディングノートをこれから買おう、買い直してみようと思ったら、ぜひ買う前に一度止まって下さい。

 

そして、一瞬だけこう考えてからレジに持っていってください。

 

これ、簡単に書けそうだからレジに持って行こうとしたけど、そもそも簡単に書きたいんだっけ?

これ、安いから買っちゃおうと思ったけど、待てよ、安いからいいんだっけ? 家族が困らないためにワタシ書くんだよね。

これ、空欄を埋めるだけで良さそうだけど、ん?、これを埋めるだけで本当に家族が困らないの?

 

 

なぜ従来のエンディングノートではなく『週末相続ノート』なのか|行政書士阿部総合事務所 | 働き方・生き方 | 週末相続トレーナー|行政書士阿部総合事務所|東京都北区なぜ従来のエンディングノートではなく『週末相続ノート』なのか|行政書士阿部総合事務所 | 働き方・生き方 | 週末相続トレーナー|行政書士阿部総合事務所|東京都北区

 

 

 

 

6月20日 第12回『ざっくばらん相続』 気軽に話そう!(東京都)6月20日 第12回『ざっくばらん相続』 気軽に話そう!(東京都)

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top