「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

”美味しいだけじゃない”→企画書から見る『スープストックトーキョー』の本当の狙い|行政書士阿部総合事務所

 
 
こんにちは。
 
スープストックトーキョー、利用されていますか?
 
美味しいのもそうなんですけど、スープストックトーキョーって独特の居心地の良さを感じます。
 
全部がそうじゃないと思いますけど、エキナカにあるところだとかなり狭いですよね。
 
でも、それほど窮屈さを感じない。
 
なんで?
 
スープが美味しすぎて?、狭いのを忘れちゃう?
 
いや、ホント、そうかもしれません。
 
 
 
遠山正道社長が立ち上げたスープストックトーキョー。
 
遠山正道 - Wikipedia遠山正道 – Wikipedia
 
 
 
その事業立ち上げ企画書がA413枚のストーリー仕立てになっていたということは知りませんでした。
 
企画書の作成というと、多くてもA4で3枚、出来ればA4サイズ1枚でコンパクトにまとめましょう、というのが一般的。
 
全文を読んでみた感想は、さすがに良く出来ている。
 
枚数とか関係なく読み進めることができます。
 
 
その企画書で明らかにされているスープストックトーキョーの「本当の狙い」とは、『感度を共有した組織・顧客・パートナーの確立』といったものでした。
 
 
サザビーを例にあげていたのですが、
 
サザビーという共通の感度をもった組織の集合体が確立されれば、それを分母として、分子にはバッグやレストラン、アイテムなど時代や会社のキャパに応じて変化していける。
 
その共通の感度が出来ている間は、非常に強く結びついた需要と供給を一緒に持ってしまったことになる。
 
すでにある総合体としているのは、ナイキ、無印良品、東急ハンズ。
 
無印良品好きな人って、すごい好きですよね。
 
服から食材や家具まで、家の中のほとんどの商品が無印良品になっている状態。
 
これが、感度を共有した状態といっていいのだと思います。
 
無印良品という分母を起点にしてさまざまなカタチの分子が生活を取り巻いている。
 
 
スープストックトーキョーも、目指すところの分母は確立出来つつあるのでしょうね。
 
すでに、分子がこのように育ってきています。
 
雑貨・本・CD|Soup Stock Tokyo 食べるスープの専門店雑貨・本・CD|Soup Stock Tokyo 食べるスープの専門店
 
 
 
 
 
 
遠山社長関連のリンクを貼っておきます。
 
どれも興味深いですが、牛尾会長の書評からどうぞ。
 

遠山正道『スープで、いきます―商社マンがSoup Stock Tokyoを作る―』遠山正道『スープで、いきます―商社マンがSoup Stock Tokyoを作る―』

 
 
 
遠山社長 企画術&プレゼン術 [キャリアプラン] All About遠山社長 企画術&プレゼン術 [キャリアプラン] All About
 
 
第89回 株式会社スマイルズ 遠山正道 2 | 起業事例 |  起業・開業・独立・会社設立ならドリームゲート - ベンチャー・起業家支援サイト第89回 株式会社スマイルズ 遠山正道 2 | 起業事例 | 起業・開業・独立・会社設立ならドリームゲート – ベンチャー・起業家支援サイト

 

<br />
	受講生レポート<br />
受講生レポート
 
 
「一緒に働きたい」と思われるための3カ条 遠山正道 氏 |転職ならDODA(デューダ)「一緒に働きたい」と思われるための3カ条 遠山正道 氏 |転職ならDODA(デューダ)

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は1時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top