「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

自分自身を考える時間を確保することの大切さ、メールが来たら対応、電話が来たら対応、それだけではダメ|行政書士阿部総合事務所

 

これは別にフリーランスでなくても、事業会社にお勤めの方でも同じだと思います。

一日や一週間の計画を立てて仕事をしようと思っていても、メールが来たらそれに対応し、電話鳴ればそれに対応する、というようにして一日の仕事が流れてしまうことがある。

もちろん、それも大切な仕事なので問題ないです。

それらの、「反射」から起きる行動にほとんどの時間や体力、知力を取られてしまうと、自分のことを考えることが出来なくなってしまうことってありませんか?

私は、ありますね。

とくに、「反射」仕事って固まって一気にやってくることが多い。

 

なんで今日に限って、

とか。

昨日だったら、余裕を持って対応出来たのに、

とかですね。

 

しかし、それらは私が決めることが出来ない事由なので、それでいいんです。

 

問題は。

 

そういった時でも、自分自身のことを考える時間を確保出来ているかどうか。

 

自分はどうありたい

とか、

今の自分にはこれが足りない

といったことを一日5分でも考える時間を確保したい。

 

そうでないと、あっという間に、三ヶ月、半年、一年が経ち、なんだか今年も忙しくしていたけど、成長したのかどうか分からない、といったことになりがち。

 

考えてみれば、一日24時間のうちの5分、たったの5分を捻出するのなんて皆訳ないはず。

 

通勤電車の往復1時間のうちの、たったの5分

お昼休み1時間のうちの、たったの5分

就寝前の、たったの5分

 

要するに、意識するかしないかの違いしかない、その5分を確保するのは。

どの時間帯でもいい。

今日から自分自身を振り返る5分を持とうと思う。

 

その5分はせっかくなら、後から読み返して実益のあるものにしたい。

だから、5分で考えたことをEvernoteに保存します。

そして、5分の記録を作る。

これを実行します。

行政書士阿部総合事務所

行政書士阿部隆昭

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top