資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

訪問美容の「5配り」とは?気配り、心配り、目配り。。|行政書士阿部総合事務所

November 9, 2015
4910 views
約 3 分

 

これからの時代、訪問美容が高齢者の暮らしのクオリティをあげるのに必要なのではないか?

そんなことを思いましたので、インターネットで調べておりました。

笑顔をデザイン!いつまでも自分好みのヘアスタイルで。表参道・青山出身の美容師が手がける訪問美容 株式会社 un. 〜 trip salon un. 〜 星野祐太さんインタビュー | 介護のほんねニュース笑顔をデザイン!いつまでも自分好みのヘアスタイルで。表参道・青山出身の美容師が手がける訪問美容 株式会社 un. 〜 trip salon un. 〜 星野祐太さんインタビュー | 介護のほんねニュース

 

美容師の中でも、訪問美容師の道を選んだ星野さんという方のインタビュー記事なのですが、これがまた素晴らしい。

 

普通のといったら変ですが、介護の現場でカットするのと、美容室のお客様をカットするのとでは気の遣いどころが違いますよね。

カットの技術は同じですが、やはり高齢者の命をお預かりしているという緊張感は常にありますね。

 

興味深かったのはタイトルに書いた「5配り」

なるほどです。

 

僕は、美容師さん全員が向いていると思います。

訪問美容に必要なことで「5配り」と呼んでいるものがあるのですが、まずは「心配り」「気配り」「目配り」

それと、美容師は「手配り」です。

コームの当て方一つでも、毛量が少ない方だと強くとかしてしまうと痛いので優しくお髪をとかしたり。

ブローなどはテンションをかけ過ぎずにボリュームをつけることを意識しております。

あとは「体配り」。すっと体が動くというのはアシスタント時代に培われています。

足りないものがあればすぐ取りに行くし、コームが落ちていたらすぐ洗い、消毒にいくし、お客様がキョロキョロしていたら新しい

雑誌をすぐに取りにいく。その「5配り」を美容師は自然と培っていると思います。

 

 

この5配りが「自然と培っている」レベルまで修練されいてる方は、どの分野でも求められる美容師となるのでしょう。

 

◯◯配りということは、配慮をするということ。

どこにフォーカスを当てて配慮をするかという面では、どの職業についても言えることだと思います。

 

専門分野は異なりますが、配慮を怠らない仕事をしていきたいと感じました。

 

 

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。